口座開設基準(ETF限定口座)

1.ETF限定口座申込受付基準

ETF限定口座申込受付基準は、ネットストック口座申込受付基準(個人)に準じます。ただし、上場投資信託(ETF)、内国公募株式投資信託(投資信託)、米ドルMMFの取引はインサイダー取引規制の対象外のため、証券会社等にお勤めの場合でも申込を受付けます(勤務先の社内ルールにご留意ください)。

口座開設基準(個人)

ご注意

  • 個人のお客様のみの受付となります。
  • ネットストック口座、携帯専用口座との併用はできません。
  • ETF限定口座の未成年の口座開設は受付けていません。
  • ETN、REIT、インフラファンドの取扱はできません。
  • 投資信託を取引するためには、別途手続きが必要です。

2.ネットストック口座への切替

ETF限定口座からネットストック口座(ETF銘柄以外の取引等も可能な当社の一般的な証券取引口座)への切替が可能です。
お客様のご都合に応じてご利用スタイルをお選びいただけます。
切替は、会員画面内上部【ホーム】-左側【問い合わせ・ご意見】画面または松井証券顧客サポートへご連絡ください。当社より切替に必要な書面を送付します。

ご注意

  • 切替時にはあらためて口座開設書類と本人確認書類の提出が必要です。
  • ETF限定口座からネットストック口座への切替ができない場合があります。
  • ネットストック口座からETF限定口座への切替は受付けていません。

3.ご利用可能な取引・サービス

ETF限定口座でご利用可能な取引は、上場投資信託(ETF)の現物取引、投資信託、および米ドルMMFです。ETN、REITは取引できません。
また、特定口座制度、預株制度、贈与支援サービスをご利用いただけます。
その他の株式銘柄や信用取引などの取引・サービスをご利用いただく場合はネットストック口座をご利用ください。
ETF以外の当社取扱銘柄の入庫があった場合も、ネットストック口座等の開設手続きが完了するまで当該銘柄の売却等はできませんのでご注意ください。

4.取引ルール

上場投資信託(ETF)の取引ルールは、現物取引、投資信託、米ドルMMFに準じます。

現物株式取引ルール

投資信託取引ルール

米ドルMMF取引ルール

5.会員ID・会員パスワード・取引暗証番号

会員ID・会員パスワード・取引暗証番号は、口座開設の手続き完了後、登録住所に簡易書留郵便でご連絡します。会員ID・会員パスワード・取引暗証番号を失念・紛失した場合は、再発行等の手続きを行います。松井証券顧客サポートへご連絡ください。

会員ID・会員パスワード・取引暗証番号の変更・再発行

6.取引残高報告書制度

当社は、「取引残高報告書制度」を採用しています。

取引残高報告書制度

7.各種書面の電子交付制度

松井証券は、各種書面の電子交付サービスを導入しています。

各種書面の電子交付制度

8.証券保管振替機構の利用

上場投資信託(ETF)の証券保管振替機構の利用は、現物取引に準じます。

証券保管振替機構の利用

9.サポート

連絡手段として、WEBサイト、電子メール、電話などを使用します。

当社からの連絡手段

10.口座開設後、居住者から非居住者になる場合

口座開設後に非居住者となる場合、出金、出庫の手続きをお願いします。ネットストック口座にお預り残高がある状態で非居住者となった場合、当社においてお客様の取引を制限します。ネットストック口座のお預り残高がなくなり次第、解約の手続きが必要です。

非居住者の定義

11.当社の取扱商品のリスク説明について

金融商品をご購入いただく際には自己責任に基づいて主体的に金融商品を選択していただくことが求められます。当社では、取扱商品についての情報の提供とリスクの説明を行います。

金融商品販売法に係る重要事項のご説明(リスク説明)

12.口座の解約

ETF限定口座の口座解約は、松井証券顧客サポートで受付けます。
解約の予約(2か月後に解約など)は受付けません。当社が受付けた時点ですみやかに解約の手続きを行います。
電子交付の承諾の有無にかかわらず、口座解約後に郵送で取引残高報告書が届くことがあります。残高がないことの報告です。ご了承ください。

ご注意

  • 口座に残高がある場合解約できません。解約手続きの前に、現金・株式の引出しをお願いします。
  • 特定口座を開設したまま、ETF限定口座を解約できません。松井証券顧客サポートへご連絡いただき、特定口座を解約後、ETF限定口座の解約をしてください。
  • 投資信託、米ドルMMF各口座のみの解約はできません。