松井証券

松井証券がオススメする3つのサービス


松井証券の現物取引

投資初心者にピッタリ。手数料無料で少額取引からスタート!

POINT 1 松井証券なら10万円まで手数料無料 手数料 ¥0

さらに! 信用取引口座を開設すると、開設後6か月間は約定代金30万円までが手数料無料に!(※)

POINT 2 現物取引の定額料金体系

  • ※1日の株式約定代金合計が30万円まで無料となるのは、新たに信用取引口座を開設してから6か月後の月末までです。
  • ※信用取引口座を開設して6か月以内に口座を閉鎖した場合には、閉鎖日以降の取引については当該無料の対象とはなりません。
  • ※信用取引口座を閉鎖後、再開設を行った場合には、原則として当該無料の対象とはなりません。
  • ※信用取引口座の開設には審査があります。審査結果によっては、「信用取引口座」の開設をお断りする場合があります。

簡単 基本口座開設の流れ +

  • ※お客様ご自身で申込書を印刷して郵送いただく場合、最短4日で手続きが完了します。
  • ※郵送事情により、会員ID・パスワードの送付にお時間がかかる場合があります。
  • ※口座開設手続き時にご本人確認書類およびマイナンバー確認書類(通知カード等)が必要です。詳細はこちら

松井証券の信用取引

株主優待取得のつなぎ売りやデイトレードを行いたい方はこちら!

無期限信用取引とは

投資家と松井証券が銘柄やその他の取引条件を契約して行う、返済期限が原則ない信用取引です。また逆日歩が一切かからないというメリットがあります。

※無期限信用取引は、合併や株式分割等の事象が発生した場合や、株式の調達が困難となった場合等に返済期限を設定することがあります。

POINT 1 松井証券なら10万円まで手数料無料 手数料 ¥0

さらに! 信用取引口座を開設すると、開設後6か月間は約定代金30万円までが手数料無料に!(※)

POINT 2 現物とあわせた約定代金で決まる!信用取引の定額料金体系

  • ※1日の株式約定代金合計が30万円まで無料となるのは、新たに信用取引口座を開設してから6か月後の月末までです。
  • ※信用取引口座を開設して6か月以内に口座を閉鎖した場合には、閉鎖日以降の取引については当該無料の対象とはなりません。
  • ※信用取引口座を閉鎖後、再開設を行った場合には、原則として当該無料の対象とはなりません。
  • ※信用取引口座の開設には審査があります。審査結果によっては、「信用取引口座」の開設をお断りする場合があります。

無期限信用取引の無料となるサービス

1 無料サービス 日計り取引の片道手数料 2 無料サービス 保有期間6 か月超の返済手数料
POINT 3 松井証券の無期限信用取引なら逆日歩なし CSVファイルのダウンロード CSVファイルのダウンロード

株主優待取得のつなぎ売りをする際、逆日歩を気にせず 取引することができます。

一日信用取引とは

松井証券が証券業界で初めて導入した、返済期限が当日のデイトレード専用信用取引です。デイトレードした場合、手数料が0円、金利・貸株料が0〜2% と、取引コストの面で大きな優位性があります。

POINT 1 一日信用取引の手数料・金利/貸株料 手数料 ¥0/ 金利・貸株料0〜2.0%

POINT 2 現物とあわせた約定代金で決まる!信用取引の定額料金体系 プレミアム空売り銘柄 プレミアム空売りゼロ銘柄

  • ※上記の委託手数料はインターネット経由の場合に適用されます。現引・現渡を行った場合、当該建玉の新規建手数料として、約定代金×0.3%(税抜)がかかります。
    また、新規建を行った当日の大引けまでに建玉が決済されなかった場合、お客様の口座において当社の任意で当該建玉を決済します。その際は、約定代金×0.3%(最低手数料20円(税抜))の手数料がかかります。新規建を行った翌日以降は建金額にかかわらず年利2.0%の金利・貸株料がかかります。

簡単 基本口座開設の流れ +


松井証券の先物取引

様々な指数を対象とした、資金効率が高い取引を行いたい方はこちら!

無期限信用取引とは

将来の売買について、あらかじめ約束して行う取引のことです。松井証券では、日経平均株価(日経225)を原資産とする日経225先物や東証マザーズ指数を原資産とするマザーズ指数先物などの株価指数先物取引ができます。

POINT 1 ネット証券大手5社において最安水準の手数料を実現! ¥300 ¥40

POINT 2 先物取引の手数料体系

ご注意

一日先物取引および電話でのお取引は、別の手数料体系となります。

  • ※ロスカット口座における日経225miniの建玉上限は3,000枚です。
  • ※建玉上限は、その他の先物銘柄を含めたすべての合算です。日経225mini、ミニTOPIX先物、JPX400先物、マザーズ指数先物、NYダウ先物は0.1 枚換算として全ての先物銘柄の合計枚数を計算します。
  • ※ロスカット口座を利用するには、先物・オプション取引口座開設後、別途ロスカット口座の開設が必要になります。

一日先物取引とは

一日先物取引は、返済期限が1セッションの先物取引です。先物取引が持つ特徴に加え、“低コスト”、“高レバレッジ”、“建玉上限拡大”といった一日先物取引だけの魅力があります。

POINT 1 ネット証券大手5社において最安水準の手数料を実現! ¥250 ¥25

POINT 2 先物取引の手数料体系

  • 一日先物取引は、通常の先物取引に比べて手数料が安く、レバレッジも高い水準に設定しているため、 日中の細かい値動きで売買を繰り返すデイトレードやスキャルピングに適しています。また、一日先物取引ではロスカットルールを採用します。これにより、リアルタイム維持証拠金余力があらかじめ設定したロスカットラインを下回った場合、自動的に全建玉の反対売買注文を発注するため、リスク管理がしやすくなります。

簡単 基本口座開設の流れ +

  • ※マイナンバーが未登録の場合、口座開設完了までにお時間がかかります。詳細はこちら

90年の歴史が培った安心のサポート体制

松井証券顧客サポートは、HDI-Japan(ヘルプディスク協会)が主催する2016年度問合せ窓口格付け(証券業界)において、最高評価である「三つ星」を6年連続で獲得しました。

各商品のリスクおよび手数料等について

松井証券株式会社

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第164号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会

Go to top