プレミアム空売りリリース記念特別座談会第2弾

カリスマデイトレーダープレミアム座談会

TOPICS1.上昇が際立った2013年から一転して、2014年は波乱含みの展開で幕を開けた。この相場状況をカリスマ達はどのように見ているか。

株之助
今年は日経平均が大幅安で始まったけど、マザーズ指数は1月中旬まで高値をとる場面もあって、去年の良い雰囲気が続くのかと思っていたら、2月に入ってから突然地合いが悪化して相場が急落したから、正直期待外れだったな。普段は新興銘柄の小型株をメインにトレードしているから、新興市場が活況になってくれないと値幅が取りづらくて、やる気も出ないんだよね。
けむ。
確かに、新興市場は1月中旬から徐々に出来高も減ったし、オーバーシュートするような過熱感のある銘柄が減ってきて、値幅を取りづらい環境だったね。大型株や為替、NYダウ、中国株との連動が大きくなってしまって、場中でもヒステリックに反応する場面も多かったから、すごくやりづらかったな。1月の後半以降はなるべく持ち越しをしないようにして、慎重なトレードを心掛けていたよ。
ヤーマン
僕もスキャルピング中心なので、1月中旬から2月上旬くらいまでは下落が続いてやりづらかったですね。閑散相場になって値動きが少なくなるとエントリーが難しくなるので、様子見する時間も長くなってしまいましたね。
テスタ
相場が下落してやりづらくはあったけど、個人的には、去年の上げ相場が今年も続くという期待をあまりしていなかったなー。大発会から2月上旬にかけて下げたのも、予想の範疇という感じだったね。

TOPICS2.2014年1月より、TOPIX100構成銘柄で呼値が縮小された。呼値縮小はデイトレーダーにとってデメリットが多いという意見もあるが、カリスマ達は取引環境の変化をどのように捉え、トレードに臨んでいるのか。

けむ。
呼値が縮小された分、一見すると板が前よりも薄く見えるから、ロットの大きい注文を出しづらい感じはあるかな。僕は板読みだから若干やりづらくなった気がするけど、トレード手法や抜き幅の水準自体に大きな影響はないかな。実際に呼値が縮小されたソフトバンクをトレードしているけど、それなりに値動きもあるし。
ヤーマン
1ティックあたりの抜き幅が狭くなっても、その分値動きがあれば問題ないですよね。ただ、今後対象銘柄が広がっていったときに、値動きが少なくなってしまうようだと正直やりづらくなるかもしれませんね。
テスタ
確かに、値動きがあればトレードにあまり影響ないよね。まぁ、以前と同じ感覚でトレードしていて、同じティックを抜いたのに思ったよりも利益が出ていなかった、という人はいる気がするけれど、それも慣れの問題だよね。前の感覚が抜ければ大きな影響はないんじゃないかな。

テスタ
呼値縮小のような市場環境の変化は数年に一度は起きるから、不利な部分だけを見て「この制度変更は自分にとってデメリットだ」と決めつけてしまうよりも、有利になる部分を見つけて、それを如何にして自分の取引に活かすかを考えていくのが重要だと思うんだよね。
けむ。
市場環境の変化に適応するのはすごく重要だね。今回の呼値縮小が、逆に呼値拡大だったとしても、ほとんどのトレーダーは最初戸惑うと思うけど、その場合も、どうやって変化に適応していくかがカギだと思うよ。
テスタ
呼値縮小以外でも、例えば去年の空売り規制の緩和だったら、10%超の下落時にダウンティックの空売りができなくなるというポイントに着眼して、「下落幅が10%前後になった時に値動きがどう変わるか」を考えながらトレードするのも重要なんじゃないかな。まぁ、自分はやってないんですけど(笑)

一日信用取引×呼値縮小

TOPICS3.2014年3月下旬より、松井証券が開始する「プレミアム空売り」カリスマ達はどう見ているのか。

プレミアム空売り

株之助
私は新興銘柄をメインでトレードしているので、空売りはできませんでしたが、“新興銘柄も空売りできるようになる”という、このサービスの発想は面白いと思うな。
けむ。
僕も面白いサービスだと思いますね。コストにもよるけど、サービスが始まったら使ってみたいかな。特に、コロプラとかガンホーが空売りできるというのはすごい魅力だよね。
テスタ
面白いサービスだね。ただ自分の場合は運用資金が大きいから、どれくらいの規模の空売りができるのか、すぐ売り切れになってしまわないかという点がクリアされないと、メイン口座を変えてまで利用したいという気にならないかな。空売りできる株数は当初20単元で、徐々に増やしていくようだから、徐々に使い勝手は良くなりそうだけど、売り切れの問題は起きないようにしてほしいね。
けむ。
そうだね。某社の一般信用でも、銘柄数は多いけど売り切れも多い、とクチコミで広まっているし、売りたいときに売れないのはストレスがかかるから、そういう状況にならないようなサービスにしてほしいね。

株之助
あとは、旬な銘柄は頻繁に変わるから、銘柄の追加や入れ替えはタイムリーにやってほしいね。私だったら、今ならエイチームをやりたいかな。ちなみに、みんなだったらどの銘柄を空売りしたい?
ヤーマン
僕は、カイオムの空売りならやってみたいかも。
テスタ
自分はミクシィかなぁ。
けむ。
私はコロプラですね。

TOPICS4.松井証券の一日信用取引の利用を開始したカリスマデイトレーダー「けむ。」カリスマは一日信用取引を使ってみて何を感じたか。また、トレードツールにどのような機能を求めているのか。

けむ。
一日信用取引をネットストック・ハイスピードというツールで利用してみたけど、正直、板乗りのスピードなどを含めて予想以上に使いやすいと思ったね。ただ、板注文の際に事前に登録しておける株数の設定が使いづらい点は直してほしいかな。後は、全返済ボタンなんかもあるともっと便利になるのになぁ。
株之助
確かに株数の入力に関して、若干煩わしいところがあると思う。私の場合は金額のタブで、100万円分、200万円分、300万円分というように発注しているから、株数設定よりスピード的には早いかなぁ・・・
ヤーマン
僕は一日信用取引を使っていないので詳しくはわかりませんが、ディーラー時代に使っていたツールは、新規・返済の区別がなく、ポジションの有無を勝手に判断してくれたのですごく便利でしたよ。
けむ。
確かにその機能は便利だね。
ヤーマン
あとはダブルクリックではなくて、全てワンクリックで注文の発注等を管理できる機能があると便利だと思いますよ。
テスタ
ワンクリックとダブルクリックではかなりスピードが変わってくるから重要だね。

TOPICS5.これからデイトレードを始める方へのアドバイスをカリスマ達にズバリ聞いた!

テスタ
最初から全財産を入れて取引しないことですね。初心者の方が最初から何年もやっている人のようにうまくトレードするのは難しいので、まずは、如何にして利益を出すかではなく、損失を小さくするかを意識してトレードをすると良いと思います。ほとんどの方は勝ちたくて取引を始めると思いますが、初心者の方が最初からずっと勝てるほど簡単ではないので、まずはルールを覚えたり、経験を積んだりということを実践していくといいのではないでしょうか。
けむ。
最初から勝つ前提でトレードに臨んで、大きな損を出して撤退してしまう人が多いように思います。まずは、「自分が一番経験の少ないトレーダーなんだ」ということを自覚し、謙虚な姿勢で経験を積むことを目的として、取引をするのが良いではないでしょうか。どうせなら大きな金額で取引した方が利益も大きいと考える方も多いと思いますが、資金がなくなったら取引もできなくなってしまいます。大きい金額で取引するのであれば、経験を積んで上手くなってからの方がいいと思います。
株之助
最初から勝つ意識で始めないで、負けて当然という意識で取り組んだ方がいいと思います。株式市場では、プロもアマチュアも同じ土俵でトレードをしており、誰も手加減はしてくれない。そんな中、できるだけ損失を抑えて経験を積み、プロにも対抗できるような技術を身につけていくことが重要です。特に今であれば、信用取引の回転売買ができるようになって、同日に何度でも取引できるようになったので、少額の資金でもチャンスを逃すことはないと思います。もし、実力があれば、小さな資金でも増やしていける夢はあります。
ヤーマン
これからデイトレードを始める方は、預け入れたお金の増減を強く意識し過ぎないようにした方がいいと思いますね。やっぱり、お金が増えた・減ったということを意識してしまうと、メンタルがブレて雑念が混ざるので、なかなか損切りできなくなってしまいます。だから最初のうちは難しいかもしれませんが、トレードで勝っても負けても、増減しているのはただの「数字」くらいの感覚でトレードに取り組むようにした方がいいと思いますね。

リスクおよび手数料などについて

  • 松井証券株式会社
    金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第164号
    加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会

口座基本料

信用取引

一日信用取引