【一日信用取引】「プレミアム空売りゼロ」の取扱開始について〜プレミアム空売りサービスの対象銘柄を拡充〜

2015年1月23日

松井証券は、2月9日(月)(予定)より、一日信用取引において『プレミアム空売りゼロ』(略称:プレカラゼロ)の取扱いを開始します。

プレカラゼロとは、制度信用取引で売建ができる銘柄のうち、株式の調達が困難なため当社の一般信用取引(無期限信用取引・一日信用取引)で売建できない銘柄について、プレミアム空売りの仕組みを活用することで、一日信用取引での売建を可能としたサービスです。

このサービスでは、取引手数料「無料」という一日信用取引のメリットを最大限生かしていただくため、プレミアム空売り料も「無料」に設定します。

プレカラゼロの導入により、一日信用取引でデイトレードを行う個人投資家の利便性がさらに向上します。この機会にぜひ、一日信用取引の利用をご検討ください。

プレミアム空売りゼロの概要(2015年1月23日時点)

対象 一日信用取引
名称 プレミアム空売りゼロ プレミアム空売り
取扱開始日 2015年2月9日(予定) 2014年3月
取扱銘柄※1 日経平均レバレッジ・インデックス連動型ETF(1570)等を予定 ミクシィ(2121)、FFRI(3692)など約100銘柄
(2015年1月23日時点)
プレミアム
空売り料
0円 1株あたりX円※4
手数料※2 0円
貸株料(年利)
※3
1注文あたりの建約定代金合計
300万円以上
0%
1注文あたりの建約定代金合計
300万円未満
2%
返済期限 新規建日の当日
建玉上限 1人あたり最低100単元(銘柄毎)
  • ※1プレミアム空売りゼロの取扱銘柄は、当社において一般信用取引で売建が行えない銘柄です。取扱銘柄はサービス開始の前営業日に、当社WEBサイトで公表します。
  • ※2「一日信用取引」の手数料が0円となるのは、インターネット経由で新規建を行った当日中に反対売買した場合に限ります。現引・現渡を行った場合、当該建玉の新規建手数料として、約定代金×0.3%(税抜)がかかります。新規建を行った当日の大引けまでに建玉の反対売買または現引・現渡が行われなかった場合、お客様の口座において当社の任意で当該建玉を決済しますが、その際は、約定代金×0.3%(最低手数料20円(税抜))の手数料がかかります。
  • ※3金利・貸株料は、新規建を行った翌日以降は、建金額にかかわらず年利2%です。
  • ※4銘柄ごとの「プレミアム空売り料」は、こちらをご覧ください。

このページの先頭へ

リスクおよび手数料などについて