松井証券 大正7年創業以来、昔も今も個人のお客様とともに ネット証券/株・先物・FXなら証券会社の松井証券

信用取引口座 新規開設キャンペーン 〜有料ツールが1ヵ月無料で利用可能〜

信用取引口座開設で『ネットストックトレーダー・プレミアム』が1ヵ月間無料で使える!

松井証券は、信用取引口座を新たに開設していただいたお客様を対象に、『ネットストックトレーダー・プレミアム』を無料で提供するキャンペーンを行っています。

松井証券で信用取引口座を開設すると、開設後6ヵ月間は1日の約定代金(現物・信用取引の合計)が30万円まで取引手数料が無料となります。この機会に、松井証券で信用取引をお試しください。

キャンペーン内容

キャンペーン詳細 キャンペーン申込フォームはこちら
信用取引口座を開設する
開設方法の確認もこちら>>

ご注意

  • エントリー期間の判定は、全て取引日を基準に行います。
  • 単元未満株の売却、当社任意売却、当社任意決済、電話でのお取引は適用対象外です。
  • エントリー期間中に信用取引口座開設が完了した方が対象です。審査等により口座開設の申込から開設完了まで日数がかかる場合があるため、お早めにお申込みください。
  • 信用取引口座の開設には審査があります。審査結果によっては、信用取引口座の開設をお断りする場合があります。
  • エントリー期間中に信用取引口座を閉鎖し、再度、信用取引口座を開設した方は対象外となります。
  • キャンペーンの条件を満たした方には、ネットストックトレーダー・プレミアム利用者専用のID・パスワードを発行します。ネットストックトレーダー・プレミアムの起動画面よりご確認ください。
  • エントリー期間終了後、ネットストックトレーダー・プレミアムをご利用の際は、別途申込みが必要となります(情報料は事前にご入金ください)。
  • キャンペーン開始時点で、ネットストックトレーダー・プレミアムの8月以降の情報料を既にお支払いいただいている方には、2016年8月中旬に1ヵ月分の情報料(3,000円、税別)をネットストック口座へキャッシュバックします。
  • 本キャンペーンは予告なしに終了する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • キャッシュバックの金額は課税対象となり、確定申告が必要な場合がありますので、詳細は所轄の税務署へご確認ください。
  • キャッシュバックの事務処理時点で、ネットストック口座を解約している場合は、キャッシュバックの対象外となります。
  • 本キャンペーンは松井証券に口座をお持ちの方が対象です。口座開設は最短4日で完了します。
まずは松井証券に口座開設

『ネットストックトレーダー・プレミアム』とは?

『ネットストックトレーダー・プレミアム』とは、松井証券ネットストック会員専用の高機能有料情報ツールです(通常月額3,000円、税別)。複数気配情報、各種チャート、ニュース等の機能を備えているほか、文字サイズやレイアウトもお好みで設定できます。

このページの先頭へ

信用取引を活用して収益機会を広げよう!

信用取引は、手持ち資金よりも大きな金額の取引ができたり、下落局面でも利益を狙うことができたり、現物取引よりも自由度の高い取引です。仕組みやリスクを理解して信用取引を活用することで、トレードの大きな武器となり、収益機会は格段に広がります。

信用取引のメリット@ レバレッジ効果を活かす

信用取引とは、証券会社からお金や株を借りて行う株式取引です。投資家は証券会社に一定の担保(お金や株)を預けることで、預けた額の約3倍のお金や株を借りることができます。
手元にある資金以上の投資を行うことができるため、現物取引よりも資金効率が上がります。これをレバレッジ効果と言います。

信用取引のメリットA 株価の下降局面でも利益を狙える

信用取引は、「先に安く買って、後で高く売る」ことで売買益を狙えるだけでなく、「先に高く売って、後で安く買戻す」こともできます。株価の上昇局面でも、下降局面でも収益チャンスがあるのが信用取引の魅力です。

キャンペーン申込フォームはこちら
信用取引口座を開設する
開設方法の確認もこちら>>
  • 本キャンペーンは松井証券に口座をお持ちの方が対象です。口座開設は最短4日で完了します。
まずは松井証券に口座開設

このページの先頭へ

リスクや商品について

現物取引

  • 株式取引は、株価の変動等により損失が生じるおそれがあります。
  • 株式取引の委託手数料はインターネット経由の場合1日の約定代金の合計により決定し、100,000円(税抜)が上限です。
  • 上場有価証券等書面、取引規程、取引ルール等をご覧いただき、内容を十分ご理解のうえ、ご自身の判断と責任によりお申込みください。

信用取引

  • 信用取引は株価の変動等により損失を生じるおそれがあります。また、差入れる委託保証金額の約3.2倍まで取引ができるため、損失額が差入れた保証金の額を上回る可能性があります。
  • 制度信用および無期限信用取引の委託手数料はインターネット経由の場合1日の約定代金の合計により決定し、100,000円が上限です。
    弁済期限の前営業日までに建玉が決済されなかった場合、お客様の口座において当社の任意で当該建玉を決済します。その際の手数料は、約定代金×1%(最低20円)です。手数料表示はすべて税抜です。
  • 信用取引は、買付けは買付代金に対する金利、売付けは売付株式等に対する貸株料がかかります。
    信用取引は、その他、品貸料(逆日歩)、管理費、名義書換料、権利処理手数料が発生する場合があります。
  • 委託保証金は取引額の31%以上、最低30万円が必要です。
  • 制度信用取引と無期限信用取引では、返済の期限等について異なる制約があります。無期限信用取引は、合併や株式分割等の事象が発生した場合や、株式の調達が困難となった場合等に返済期限を設定することがあります。
  • 委託保証金の種類、委託保証金率および代用有価証券の掛目は当社独自の判断によって変更することがあります。
  • 当社WEBサイトの契約締結前交付書面取引規程取引ルール等をご覧いただき、内容を十分ご理解のうえ、ご自身の判断と責任によりお申込みください。

口座基本料

  • 口座基本料は個人の場合には原則無料です。
  • 各種書面の郵送交付には、税抜年間1,000円をご負担いただく場合があります。