松井証券 口座開設 はじめての方
ネットストックログイン ネットストック・スマートログイン NetFxログイン
ネット証券/株・先物・FXなら松井証券 ホーム 商品・サービス 投資を学ぶ サポート
現在地:ホーム商品・サービス一日信用取引取扱銘柄
商品・サービス
ネットストックスマート
チャットサポート

一日信用取引の取扱銘柄

|↓買建|↓売建|↓プレミアム空売りゼロ|↓プレミアム空売り|↓建玉上限|↓取引に関するご注意

買建

東京証券取引所(マザーズ、JASDAQ含む)、名古屋証券取引所、福岡証券取引所、札幌証券取引所の当社取扱銘柄が対象です。

  • 外国証券については東証上場の当社が選定した銘柄のみ取扱っています。

売建

松井証券の一日信用で「売建」の可能な銘柄の一覧です。

CSVファイルのダウンロード

プレミアム空売りゼロ

松井証券の一日信用取引「プレミアム空売りゼロ」の銘柄一覧です。

銘柄コード 銘柄名 プレミアム空売り料
1357 日経ダブ 0円
1568 TPX2倍 0円
1570 日経レバ 0円
1579 日経2倍 0円
1671 WTI原油 0円
2121 ミクシィ 0円
3674 オークファン 0円
4064 カーバイド 0円
4974 タカラバイオ 0円
5727 邦チタニウム 0円
6143 ソディック 0円
6993 AGCap 0円
7717 Vテクノロジー 0円
9479 インプレス 0円

※銘柄名の横に「 」が記載されている銘柄は、プレミアム空売り銘柄より
除外予定のため、新規売建の発注ができません。(2016/5/24 16時30分時点)

プレミアム空売り

松井証券の一日信用取引で「プレミアム空売り」が可能な銘柄とプレミアム空売り料の一覧です。

プレミアム空売り銘柄一覧

プレミアム空売り銘柄一覧はこちらをご覧ください。

建玉上限

「プレミアム空売り」・「プレミアム空売りゼロ」には銘柄ごとに建玉上限があります。
建玉上限は下記ファイルよりご確認ください。

  • 建玉の上限は新規売注文と既存の建玉の合計です。なお相場状況等により、当社任意による変更を行うことがあります。

取引に関するご注意

  • 買建取扱銘柄の場合でも、市場動向や信用取引の取組み状況等を鑑み、当社で取引規制銘柄に指定することがあります。また、売建取扱銘柄、プレミアム空売り銘柄についても、貸付株式の調達が困難となるおそれのある場合、新規売停止などの措置が入る場合があります。詳細は、ネットストック取引規制および注文入力画面右下の「規制情報」欄をご覧ください。
  • プレミアム空売りは貸株料に加えて、プレミアム空売り料がかかります。
  • プレミアム空売り料は日々変動し、受渡ベースの両端入れ(建日、返済日、当社休業日を含む)で1日につき1株あたり、前営業日終値(終値がない場合は各銘柄の主市場における直近の約定価格)×1%が上限となります。なお、翌営業日に持ち越した建玉は、建日のプレミアム空売り料に加え、翌営業日のプレミアム空売り料が適用されます。詳細は、「よくあるご質問(Q&A)」をご覧ください。
  • 複数市場へ重複上場している銘柄の場合、主市場での取引のみ取扱います。

このページの先頭へ

リスクや商品について

一日信用取引

  • 信用取引は株価の変動等により損失を生じるおそれがあります。また、差入れる委託保証金額の約3.2倍まで取引ができるため、損失額が差入れた保証金の額を上回る可能性があります。
  • 一日信用取引の委託手数料は、インターネット経由で新規建を行った当日中に反対売買を行った場合、無料です。現引・現渡を行った場合、当該建玉の新規建手数料として、約定代金×0.3%がかかります。新規建を行った当日の大引けまでに建玉が決済されなかった場合、お客様の口座において当社の任意で当該建玉を決済します。その際の手数料は、約定代金×0.3%(最低20円)です。手数料表示はすべて税抜です。
  • 一日信用取引の金利(買い方)および貸株料(売り方)は、新規建を行った当日においては、1注文あたりの建金額が300万円未満の場合は年利2%、300万円以上の場合は無料です。翌日以降は、建金額にかかわらず年利2%です。
  • 一日信用取引のプレミアム空売りは貸株料に加えて、1日につき1株あたり、前営業日終値×1%が上限のプレミアム空売り料がかかります。
  • その他、管理費、名義書換料、権利処理手数料がかかる場合があります。
  • 委託保証金は取引額の31%以上、最低30万円が必要です。
  • 委託保証金率は、全ての信用建玉を合算して計算します。
  • 委託保証金の種類、委託保証金率および代用有価証券の掛目は当社独自の判断によって変更することがあります。
  • 制度信用取引、無期限信用取引と一日信用取引では、返済の期限等についてそれぞれ異なる制約があります。
  • 当社WEBサイトの契約締結前交付書面取引規程取引ルール等をご覧いただき、内容を十分ご理解のうえ、ご自身の判断と責任によりお申込みください。
Copyright © 1998 Matsui Securities Co.,Ltd.