先物取引 取引情報

取扱銘柄

取扱商品 取扱限月
日経225先物 直近2限月
日経225mini 直近5限月
TOPIX先物 直近2限月
ミニTOPIX先物
マザーズ指数先物
JPX 400先物
NYダウ先物
  • 取扱限月について

先物取引は、取引所で取引できる期間が決まっています。期日の前営業日を取引最終日として、それまで取引が行われます。これを限月取引(げんげつとりひき)といいます。

夜間立会(夜間)について

先物・オプション取引には、日中立会に加えて、16:30〜翌05:30に取引できる夜間立会があります。

取引日イメージ

夜間立会 日中立会
取扱商品 日経225先物
日経225mini
TOPIX先物
ミニTOPIX先物
マザーズ指数先物
JPX 400先物
NYダウ先物
  • 当営業日に取引最終日を迎える銘柄および新規設定、追加設定される銘柄を除く
日経225先物
日経225mini
TOPIX先物
ミニTOPIX先物
マザーズ指数先物
JPX 400先物
NYダウ先物
手数料(税抜)
日経225先物 約定1枚300円
TOPIX先物
NYダウ先物
日経225mini 約定1枚40円
ミニTOPIX先物
マザーズ指数先物
JPX400先物
取引時間 16:30〜翌05:30 08:45〜15:15
注文受付時間 06:00〜15:15 バッチ処理終了(16:10頃)〜翌05:30
取引日
(※)
注文の約定日(当該夜間立会の開始時点が属する日)の翌営業日 注文の約定日
受渡日 取引日の翌営業日 取引日の翌営業日
注文有効期限 「当日」または「週末まで」 「日中」、「当日」または「週末まで」
執行条件 引け指値、引け成行、指成、FAK
特殊注文 逆指値、追跡指値、返済予約、一括返済
値幅制限 日中立会終了後の基準で決定 前営業日の日中立会終了後の基準で決定
取引
最終日
各限月の取引最終日は、SQ算出日の前営業日の日中取引
※夜間立会は行われません

取引証拠金

日本証券クリアリング機構の採用する「SPAN®」で計算した証拠金額をもとに当社が定める
取引
チャネル
WEB、ネットストック・スマート、携帯端末、ネットストック・ハイスピード、ハイスピードα【先物・オプション版】、株touch
  • 夜間立会取引開始から翌営業日の日中取引終了までが同一の「取引日」となります。
  • ハイスピードαからは日経225先物、日経225mini、日経225オプション以外の銘柄は発注できません。

2017年SQカレンダー

NYダウ先物以外の商品のSQ決済は、該当する月の第2金曜日に行われます。
第2金曜日が休日の場合は、その前営業日です。
NYダウ先物のSQ決済は、該当する月の第3金曜日の翌営業日に行われます。
第3金曜日の翌営業日が休日の場合は、その翌営業日です。

日経225先物
TOPIX先物
ミニTOPIX先物
マザーズ指数先物
JPX400先物
NYダウ先物 日経225mini
日経225オプション
1月 13(金)
2月 10(金)
3月 10(金) 21(火) 10(金)
4月 14(金)
5月 12(金)
6月 9(金) 19(月) 9(金)
7月 14(金)
8月 10(木)
9月 8(金) 19(火) 8(金)
10月 13(金)
11月 10(金)
12月 8(金) 18(月) 8(金)

証拠金

先物取引で必要な証拠金の額は、日本証券クリアリング機構が定めるSPANパラメーターを基に決定します。

  • 市場の状況等により適用期間中に変更になる場合があります。

SPANパラメーターの設定情報(日本証券クリアリング機構)

【ご案内】先物・オプション取引時の各種証拠金について

SPANパラメータープライス・スキャンレンジ変更日当日の追証審査および夜間立会より適用となる各種証拠金は次のとおりです。

  • 建玉一枚当たりの各種証拠金額は、プライススキャンレンジに各種証拠金計算時の掛目を乗じることで算出します。
  • SPANパラメーター変更日当日の日中立会は前日分の証拠金が適用されます。
  • 各種掛目の値を変更する場合は、変更日当日の日中立会時間中にご案内します。
各種掛目 6/12~6/16 6/19~6/23
必要証拠金計算時の掛目 100% 100%
維持証拠金計算時の掛目 100% 100%
現金必要証拠金計算時の掛目 50% 50%
プライススキャンレンジ 6/12~6/16 6/19~6/23
日経225先物 690,000円 690,000円
日経225mini 69,000円 69,000円
TOPIX先物 525,000円 525,000円
ミニTOPIX先物 52,500円 52,500円
マザーズ指数先物 81,000円 82,000円
JPX400先物 47,500円 47,000円
NYダウ先物 44,500円 44,500円
  • 証拠金の変更時は、新規建時の必要証拠金だけでなく、 既に保有している建玉に係る維持証拠金も引上げとなります。
  • 日本証券クリアリング機構によるSPANパラメーターの変更が行われる取引日は、必要証拠金と維持証拠金が異なります。そのため、当該取引日に新規建時に必要な証拠金を満たしていても、日中立会終了後の追証審査では新しい維持証拠金が適用されるため追証が発生する場合があります。ご注意ください。

例:

  • 受入保証金:110万円
  • SPANパラメーターの変更が行われ、日経225先物の証拠金が100万円から120万円に引き上げ。
  • 建値と同額で大引けを迎えた。
  • 手数料は考慮していません。
  • 必要証拠金および維持証拠金の当社掛目を100%とします。

日中立会時間中必要証拠金100万円 日中立会終了後の追証審査維持証拠金120万円 必要証拠金100万円 受入保証金110万円 維持証拠金120万円 受入保証金110万円 10万円追証発生 ※日中立会終了後の追証審査は、新しい証拠金が適用されます。

  • ロスカット口座を開設している場合、SPANパラメーターやSPAN証拠金に対する当社掛目の変更によって標準ロスカットラインが上昇し、ロスカットが発動することがあります。

取引ルール 10.証拠金

一日先物取引の各種証拠金は一日先物取引の証拠金(少額証拠金)をご覧ください。

関連リンク

マーケット情報

まだ先物・オプション取引口座をお持ちでない方は、
インターネットで今すぐお申込み!

リスクおよび手数料などについて