先物・オプション取引でツールを利用する

ネットストック・ハイスピードを利用してみましょう

1. ネットストック・ハイスピードとは?

ネットストック・ハイスピードは、リアルタイムな情報画面と、注文発注・約定確認画面が一体となったトレーディングツールです。
注文条件を設定しておけば、あとはマウス操作だけで発注ができる注文画面を搭載しています。 松井証券の会員の方ならすべて無料でご利用いただけます。

  • お客様の取引状況・口座状況によりご利用いただけない場合があります。

ネットストック・ハイスピード(無料)

2. インストールする

  1. 1 動作環境を確認する。 ネットストック・ハイスピードの動作環境
  2. 2 専用ソフトウェアをインストールする。 【ネットストック・ハイスピード】ダウンロードとインストールの方法
  3. 3 【ホーム】-【ネットストック・ハイスピード】画面で起動ボタンを押し、ネットストック・ハイスピードを起動する。

3. スピード注文画面を表示する

スピード注文とは複数気配情報画面の左右の板の上を、クリックするだけですばやく発注できる注文画面です。

2. スピード注文画面を表示する
  1. 1 「先物OP取引」を押す。
  2. 2 「スピード注文」を選択する。
  3. 3 [6302]指数先物OPスピード注文を押す。

4. 取引条件を設定する

4. 取引条件を設定する
  1. 1 「銘柄」のプルダウンより、銘柄を選択する。
  2. 2 取引暗証番号を入力する。
  3. 3 「取引区分」を選択する。
  4. 4 「数量」に発注する枚数を入力する。(入力欄横のボタンや入力欄上でのマウスホイール操作、入力欄下の増加ボタンで数値の増減が可能です。)
  • 初めて表示した銘柄の数量入力フォームには「1単位」の数値(初期値)が入力されます。初期値は、スピード注文画面上部の「設定」ボタンから、「1単位」または「なし」を選択することができます。
  • 「執行条件」で「引け」「指成」「FAK」の設定が可能です。

5. 発注する

5. 取引条件を設定する
  1. 1 買注文を出す場合は、「買」の列の該当する値段または成行の欄を、売注文を出す場合は、「売」の列の該当する値段または成行の欄をダブルクリック(※)する。
  • 発注時のクリック方法は、スピード注文画面上部の「設定」ボタンから、「シングルクリック」へ切り替えることができます。
5. 取引条件を設定する
  1. 2 注文確認画面が表示されるので、注文内容を確認し、「確認」ボタンを押す。

先物・オプション取引口座をお持ちでない方

ツールご利用の前に、まず「先物・オプション取引口座」を開設してください。

先物・オプション取引口座開設の流れ

先物・オプション取引口座をお持ちの方

ネットストックにログインをして、手順に従って進めてみましょう。

まだ先物・オプション取引口座をお持ちでない方は、
インターネットで今すぐお申込み!

リスクおよび手数料などについて