賢い投資方法

誰でも実践できる効果的な投資方法として、積立投資と分散投資が挙げられます。
それぞれのメリットを知っておきましょう。

投資方法

いつ、なにに投資すれば利益を得られるのか、前もって完璧に言い当てるのは不可能です。だからこそ、重要になるのが積立投資と分散投資です。これらの方法なら、投資タイミングの見極めを不要にしたり、値下がりして損するリスクを抑えることもできます。

積立投資

積立投資

コツコツと一定額ずつ購入していくという方法です。定額の積立投資をすると、価額が低い時に多く買い、価額が高い時に少なく買うことになるため、平均購入価額を低く抑える効果が期待できます。しかも投資のタイミングを見計らう必要がないため、誰でも簡単に実践できます。

分散投資

分散投資

株式債券REIT(不動産投資信託)先進国新興国など、様々な資産や地域に資金を分けて投資する方法です。いずれかの投資先が不振でも他の投資先の利益によるカバーを期待でき、一極集中して投資するケースよりもリスクを抑えられます。

積立投資も分散投資もロボが大活躍

松井証券の「投信工房」なら、初心者でも簡単に積立投資や分散投資を実践できます。

まず、どのような配分でどこに投資するのが理想的なのか、ロボアドバイザーがあなたにピッタリの投資先を提案してくれます。積立投資については、1つの投資信託を積み立てるだけでなく、複数の投資信託を同時に積み立てていくことも可能です。

投信工房

まだ投資信託口座をお持ちでない方は、
インターネットで今すぐお申込み!

リスクおよび手数料などについて