立会外分売 取引ルール

1.全体のスケジュール

立会外分売のスケジュール(Q&A)

2.取扱銘柄

東京証券取引所、名古屋証券取引所、福岡証券取引所、札幌証券取引所の各市場において実施される立会外分売を取扱います。

各取引所の実施銘柄および詳細は、「立会外分売 取扱銘柄」でご確認ください。
分売値段等の詳細は、分売実施前営業日の16:00以降に公開されます。

3.注文

ネットストック会員画面または携帯端末向けサービス会員画面から注文できます。

立会外分売の注文方法:PC(操作説明)

立会外分売の注文方法:携帯(操作説明)

注文受付時間は、分売実施前営業日の17:00~分売実施当日の8:30です。
注文の受付期間中は、会員画面内上部【株式取引】-左側【立会外分売】画面に受付中の銘柄、受付期間等が表示されています。

なお、購入には手数料はかかりません(ただし、売却時の手数料は別途発生します)。

立会外分売による購入状況は、会員画面内上部【株式取引】-左側【注文照会】画面で確認できます。取引区分「分売買」として表示されます。申込み多数の場合は抽選となります。ご了承ください。

4.抽選・配分

申込者に対し、分売実施日当日に公平な抽選を行い、当選者を決定します。
配分された株数が購入株数となります。
なお、当選後の購入の辞退、株数の変更はできません。

抽選方法

申込者の人数が当社割当株数(単位数)より多い場合

1. 申込者のデータに自然乱数を与えます。
2. 自然乱数の大きい順番に最低単位を当選者に割当てます。

申込者の人数が当社割当株数(単位数)以下の場合

1. 申込者のデータに自然乱数を与えます。
2. 申込者全員に最低単位を割当てます。
3. 対象者に最低単位を一通り割当てた後、自然乱数の大きい順番に、最低単位以上の申込みをされたお客様を対象に、申込数を割当てます。

5.売却可能日

立会外分売で購入した株式は、通常、分売実施当日の09:00までに、会員画面内上部【株式取引】-左側【現物売】画面-「保有銘柄一覧」等に画面反映されます。画面反映された後、売却が可能です。

ご注意

取扱銘柄

  • 複数市場で同一銘柄の立会外分売が行われる場合、当該銘柄の立会外分売のお取扱いは、当社で設定した優先市場のみとなります。

↑「2.取扱銘柄」に戻る

注文

  • 発注が行われた場合、前受金として「分売値段×申込株数」を拘束します。この拘束金額は、他のお取引にご利用いただけません。会員画面内上部【資産状況】-左側【余力情報】画面-「現物買付余力」において「使用可能現金」の「預り減少額」欄に加算されます。
  • 注文取消をされた場合、当該前受金は解除され、他のお取引にご利用いただくことが可能となります。
  • 02:00~03:00、05:30~06:00頃はバッチ処理時間のため注文を受付していません。
  • 信用取引による注文はできません。
  • 電話による注文・取消はできません。
  • 特定口座を開設している場合、立会外分売の注文を行う際に口座区分(特定、一般の別)を選択してください。
  • 注文の受付期間終了後は、購入確定前であっても申込みの取消ができなくなります。

↑「3.注文」に戻る

売却可能日

  • 市場(札証・福証)や銘柄数によっては、画面反映が遅れる場合があります。
  • 立会外分売による購入代金は、当社の手数料算出の基準となる一日の約定代金合計額に反映されません。
  • 立会外分売により取得した株式も、日計り拘束の対象となります。そのため、分売により取得した株式を同一受渡日の取引で売却した場合、売却代金はその日一日同銘柄の買付に利用できません。また、取引状況によっては売却できない場合があります。

↑「5.売却可能日」に戻る

リスクおよび手数料などについて

まだ口座をお持ちでない方は、インターネットで今すぐお申込み!

口座開設サポート

0120-021-906(IP電話等)03-5216-0617

受付時間 / 平日 08:30〜17:00