新規公開株、公募・売出し 概要・魅力

新規公開株、公募・売出しとは

【新規公開(IPO)とは】

株式の新規公開とは、未上場企業が証券市場に新たに株式を上場することをいいます。上場することにより、企業は直接金融市場から広く資金調達することが可能となり、一般投資家は株式を市場で売買することが可能となります。証券投資による直接金融は、銀行融資による間接金融とともに企業の資金調達手段として利用されています。また、企業は上場することによって知名度が上がり、社会的な信用を高めることができると言われています。
なお、新規公開には【公募増資】と【売出し】の二種類があります。新規に株式を発行して、証券市場から新たに資金調達することを【公募増資】といいます。一般的に新規公開時には公募増資が行われることが多いです。
また、既存の株主が保有株式を放出することを【売出し】といいます。

【公募・売出し(PO)とは】

公募・売出し(PO)とは、すでに上場している企業が【公募増資】や【売出し】を実施することをいいます。

【新規公開株の価格決定方式】

現在はブックビルディング方式が主流です。新規公開にともなう公募増資・売出しに際して、引受証券会社が仮の発行条件を提示して、需要申告期間(ブックビルディング期間)に投資家の需要を調査したうえで、公開価格を決定するものです。

新規公開株の魅力

新しさ

新規公開株とは、新たに証券市場にデビューする企業の株式であり、産業構造の多様化により、様々な業種の企業が株式公開をしています。

将来性

各証券取引所は、成長が期待される新興企業向けの市場(マザーズ(東証)、JASDAQ(東証)など)を開設しています。これらの市場では業種に関係なく、優れた技術やノウハウを持ち、成長の可能性が認められることが上場審査の一つの基準となっています。

コスト

購入申込をして抽選に当たれば、公募価格で新規公開株が入手できるため、買付時の手数料はかかりません。

  • 売却時には委託手数料がかかります。

「新規公開・公募売り出し」のよくあるご質問 もっと見る

まだ口座をお持ちでない方は、インターネットで今すぐお申込み!

口座開設サポート

0120-021-906(IP電話等)03-5216-0617

受付時間 / 平日 08:30〜17:00

リスクおよび手数料などについて