預株(よかぶ)制度 概要・魅力

松井証券の「預株」について

松井証券では、預株の申込みを行うことで、信用取引において株不足により逆日歩が発生し、一定の条件を満たした場合、預株を申込んだ株式が自動的に貸出され、預株料(よかぶりょう)を受取れます。しかも、一度申込めばその後の面倒な手続きは発生しません。また、売りたい時はいつでも自由に売ることができます。

預株制度 概要図

  • 日本証券金融株式会社(東証1部/8511)
    金融商品取引法に基づく免許を受けた証券金融の専門金融機関で、日本最大の証券金融会社です。
    信用取引を円滑に行うための株式調達など証券市場と金融市場の橋渡し役として両市場の発展を担う公共性の高さ、健全性の高さが特徴です。
    また、健全性の証として長期は「AA-」(R&I、JCR)、「A」(S&P)という高い格付けを得ています。(2014年3月現在)
  • 過去の逆日歩発生状況については、日本証券金融株式会社のWEBサイトで確認できます。

こんな株を眠らせていませんか?

  • 塩漬けにしている株
  • 特別口座の株
  • 口座基本料を払って、保管している株(他証券会社で保管)

預株制度の利用により、いままで眠らせていた上記のような株式を有効活用できる可能性があります。

預株とは

預株とは、預株の対象となる株式、受益証券および投資証券等を貸し付けて、お金を受取ることです。

  • お客様からお預かりした株式等のうち、預株の申込みがあった株式等が対象になります。
  • 松井証券が日証金へ貸し付けを行います。
  • その対価として預株料(よかぶりょう)をお客様にお支払いします。

お客様のメリット

  • 株式を預けているだけで、収益を得る機会があります。
  • 一度手続きをしてしまえば、その後の面倒な手続きは発生しません。
  • 株式は、いつでも自由に売却することができます。
  • 配当金以外の収益が生まれる可能性があります。
  • 株式投資の新たな判断材料、切り口が生まれます。
  • 優待や配当金などは通常どおり受取ることができます(ただし、少数株主権等の行使など、株式等の継続的な保有を条件とした権利を取得・行使することはできません)。

預株申込みの流れ

預株(よかぶ)をご利用いただくには、「預株制度への申込み」と預株を行う銘柄を指定する「個別銘柄の申込み」の2つの手続きが必要です。

預株申込みの流れ

  • 預株®は松井証券株式会社の登録商標です。

まだ口座をお持ちでない方は、インターネットで今すぐお申込み!

口座開設サポート

0120-021-906(IP電話等)03-5216-0617

受付時間 / 平日 08:30〜17:00

リスクおよび手数料などについて