松井証券 口座開設 はじめての方
ネットストックログイン ネットストック・スマートログイン NetFxログイン
ネット証券/株・先物・FXなら松井証券 ホーム 商品・サービス 投資を学ぶ サポート
現在地:ホーム投資を学ぶ > 利益・損失をコントロール「逆指値」「追跡指値」「返済予約」

「逆指値」「追跡指値」「返済予約」は、利益や損失をコントロールする上で有効な注文方法です。
松井証券に口座をお持ちであれば無料で、株式取引、先物・オプション取引で利用可能です。「逆指値」「追跡指値」「返済予約」の利用例についてご紹介します。

逆指値 追跡指値
逆指値 追跡指値
返済予約
返済予約
松井証券の返済予約注文はココがすごい!

「益出し幅」「損切り幅」は新規注文の約定価格を基準に設定可能!

松井証券の「返済予約注文」は、返済注文を指値価格ではなく、新規注文の約定価格を基準に「±○円」として設定できます。
例えば、「新規買い注文の約定価格から50円値上りしたら返済売り(益出し)」「新規買い注文の約定価格から30円値下りしたら返済売り(損切り)」のように益出し幅・損切り幅を設定して発注できるため、リスクを抑えながら着実に利益を積み重ねる投資戦略を練ることが容易になります。

部分約定でも返済注文が発注されるため利益確定のチャンスを逃さない!

一般的なIFD注文では、新規注文の全数量が約定するまで返済注文が発注されず、利益確定のチャンスを逃してしまうケースがあります。
松井証券の「返済予約注文」は、新規注文が分かれて約定(部分約定)した場合でも、約定の都度、返済注文が発注されるため、利益確定のタイミングを逃しません。

【逆指値・追跡指値・返済予約 対応一覧表】

逆指値注文

  株式取引 一日信用取引 先物・オプション取引 一日先物取引
パソコン向け会員画面
モバイル会員画面  
ネットストック・ハイスピード
株touch

追跡指値注文

  株式取引 一日信用取引 先物・オプション取引 一日先物取引
パソコン向け会員画面
モバイル会員画面  
ネットストック・ハイスピード  
株touch

返済予約注文

  株式取引 一日信用取引 先物・オプション取引 一日先物取引
パソコン向け会員画面
モバイル会員画面        
ネットストック・ハイスピード
株touch
◎: 全ての画面で利用可能
○: スピード注文のみ利用可能
△: スピード注文では利用不可
!
ご注意
急激に相場が変動した場合、必ずしも約定しないリスクがあります。また、成行を指定した場合には、事前に想定していた範囲から乖離した価格で約定が成立するリスクがあります。
ハイスピードαではご利用になれません。

ちょっと質問したい時は...

チャットサポート
商品やサービスの一般的なご質問にチャットで回答!
関連リンク
体験ツアー 体験ツアー
お手続きの流れから、はじめての取引まで、デモ画面を見て・触って疑似体験。口座開設後のあれこれが、手に取るようにわかります。
!
リスクや商品について

逆指値・追跡指値

  • トリガー到達後は、通常の「指値」または「成行」での注文が市場に発注されます。そのため、急激に相場が変動し、極めて短時間の間に株価が予約値段を通過してしまうような場合(売注文において株価が予約値段を下回る場合、買注文において株価が予約値段を上回る場合)には、必ずしも約定しない場合があります。また、成行を指定した場合には、トリガーから著しく乖離した価格で約定が成立するリスクがあります。

返済予約注文

  • 予約時点の状況にかかわらず、元注文の約定後、返済予約注文を発注する時点で、発注可能な条件を満たしていない場合、返済予約注文はその時点で失効となります。また、「損切り予約(逆指値)」および「益出し予約と損切り予約(追跡指値)」を指定した返済予約注文は、トリガー到達後、成行で発注します。そのため、急激に相場が変動した場合、トリガーから著しく乖離した価格で約定が成立するリスクがあります。

現物取引

  • 株式取引は、株価の変動等により損失が生じるおそれがあります。
  • 株式取引の委託手数料はインターネット経由の場合1日の約定代金の合計により決定し、100,000円(税抜)が上限です。
  • 上場有価証券等書面、取引規程、取引ルール等をご覧いただき、内容を十分ご理解のうえ、ご自身の判断と責任によりお申込みください。

一日信用取引

  • 信用取引は株価の変動等により損失を生じるおそれがあります。また、差入れる委託保証金額の約3.2倍まで取引ができるため、損失額が差入れた保証金の額を上回る可能性があります。
  • 一日信用取引の委託手数料は、インターネット経由で新規建を行った当日中に反対売買を行った場合、無料です。現引・現渡を行った場合、当該建玉の新規建手数料として、約定代金×0.3%がかかります。新規建を行った当日の大引けまでに建玉が決済されなかった場合、お客様の口座において当社の任意で当該建玉を決済します。その際の手数料は、約定代金×0.3%(最低20円)です。手数料表示はすべて税抜です。
  • 一日信用取引の金利(買い方)および貸株料(売り方)は、新規建を行った当日においては、1注文あたりの建金額が300万円未満の場合は年利2%、300万円以上の場合は無料です。翌日以降は、建金額にかかわらず年利2%です。
  • 一日信用取引のプレミアム空売りは貸株料に加えて、1日につき1株あたり、前営業日終値×1%が上限のプレミアム空売り料がかかります。
  • その他、管理費、名義書換料、権利処理手数料がかかる場合があります。
  • 委託保証金は取引額の31%以上、最低30万円が必要です。
  • 委託保証金率は、全ての信用建玉を合算して計算します。
  • 委託保証金の種類、委託保証金率および代用有価証券の掛目は当社独自の判断によって変更することがあります。
  • 制度信用取引、無期限信用取引と一日信用取引では、返済の期限等についてそれぞれ異なる制約があります。
  • 当社WEBサイトの契約締結前交付書面取引規程取引ルール等をご覧いただき、内容を十分ご理解のうえ、ご自身の判断と責任によりお申込みください。

先物・オプション取引

  • 株価指数先物・オプション取引は、対象とする株価指数の変動等により価格が上下するため、損失を生じるおそれがあります。
  • また、取引金額が差入れる証拠金の額を超える場合があるため、損失額が差入れた証拠金の額を上回る可能性があります。
  • 先物取引の委託手数料はインターネット経由の場合、約定1枚あたり300円が上限です。
    オプション取引の委託手数料はインターネット経由の場合、約定代金×0.2%(最低200円)です。自動権利行使・権利割当の手数料は約定代金×0.2%です。
    • 手数料表示はすべて税抜です。
  • 必要証拠金は「SPAN証拠金の計算式をもとに当社が計算した額×当社が定める掛目−ネット・オプション価値の総額」です。現金必要証拠金は、「必要証拠金×50%」です。
  • 取引金額の必要証拠金に対する比率は、SPANをもとに、取引全体の建玉から生じるリスクに応じて計算するため、記載できません。
  • SPAN証拠金額に対する掛目や現金比率、証拠金の種類、代用有価証券の掛目、建玉上限は当社独自の判断によって変更することがあります。
  • 当社の都合により、夜間立会の注文受付開始が遅延すること、または当日の取扱ができないことがあります。
  • オプション取引の買方は、期日までに決済せず、権利が消滅した場合、投資資金の全額を失います。オプション取引の売方は、損失が限定されていません。
  • 当社WEBサイトの契約締結前交付書面取引規程取引ルール等をご覧いただき、内容を十分ご理解のうえ、ご自身の判断と責任によりお申込みください。
前のページに戻る このページの先頭へ
Copyright © 1998 Matsui Securities Co.,Ltd.