当社のセキュリティ対策

当社では、お客様が安全にお取引できるように様々な対策を行っています。

通信盗聴防止策

インターネットを利用して取引する場合、お客様と当社の通信内容の盗聴や漏洩、改ざん等を防ぐために、内容を暗号化して通信を行う必要があります。そのため、当社では通信に高度な128ビットSSL暗号化通信(Secure Sockets Layer)を導入して、取引内容のセキュリティを確保しています。

【参考】
シマンテック・ウェブサイトセキュリティ - Secure Site シール情報

不正アクセスへの対策

当社では、お客様の個人情報を記録しているデータベースやサーバへの外部からの侵入や攻撃に対して、堅牢なファイアウォールや、アクセス監視システム等により防御しています。

また、専門機関によるテストにより、セキュリティホールがないことを定期的に検査しています。

不正利用への対策

悪意のある第三者による、お客様の口座の不正利用を防止するため、当社では次のような対策を取っています。

  • お客様が当社で取引や出金等の手続きをする際は、会員ID、会員パスワードだけでなく、取引暗証番号も確認することで、より高い安全性を確保しています。
  • 会員パスワードや取引暗証番号の再発行には慎重に対応しています。仮に悪意のある第三者が本人になりすまし、会員パスワードや取引暗証番号の変更を求めてきても、当社では十分な本人確認を行うため、悪意のある第三者の手に渡ることはありません。
  • ログインする際、一定回数以上誤った入力をした場合には、自動的にロックがかかり、ログインできません。
  • 一定時間以上会員画面内において入力がなかった場合は、自動的にログアウトするよう設定されています。
  • 会員画面内【ホーム】-【お知らせ】画面に、前回ログインした日時を表示します。
    ご自分以外の第三者が不正にアクセスしていないかどうかを確認できます。

前回ログイン日時の表示

不正な出金への対策

出金先口座は、お客様が松井証券に登録している金融機関のみとなります。また、出金先口座の変更は、口座名義人が相違する変更はできません。

出金先金融機関(松井証券→お客様)の変更ロック受付

松井証券顧客サポートへご連絡いただくことで、会員画面内で変更できる出金先銀行口座の変更機能にロックをかけることができます。

  • ロックをかけた場合、配当金受領方式の登録・変更が会員画面内から受付できません。
  • ロックを解除する場合、書類の差入れが必要になります。

登録情報の不正変更への対策

氏名、住所の登録変更を行う際は、当社よりお客様のご登録住所に郵送した登録変更書類の他に、本人確認書類およびマイナンバー確認書類(通知カード等)が必要です。本人確認を行ったうえで手続きしています。

本人確認書類(Q&A)

マイナンバー確認書類(通知カード等)(Q&A)

セキュリティキーボード

パソコンのキーボード入力ではなく、マウス操作だけで会員パスワードや取引暗証番号などを入力できます。キーボードの入力履歴が残らないため、キーボードの入力情報を記録しパスワードなどを盗用するスパイウェアへの対策として有効です。

会員パスワードや取引暗証番号などの入力時に、アイコンをクリックすると、画面に「セキュリティキーボード」が表示されます。

セキュリティキーボード

セキュリティについてに戻る

ご質問・お問い合わせ

ネットストック口座を未開設のお客様
0120-021-906IP電話:03-5216-0617
ネットストック口座を開設済みのお客様
0120-953-006IP電話:03-5216-8628

受付時間 / 平日 8:30〜17:00

まだ口座をお持ちでない方は、インターネットで今すぐお申込み!