取扱商品のリスクおよび手数料等の説明|PTS取引について

PTS取引について

  • 株式取引は、株価の変動等により損失が生じるおそれがあります。
  • 売買制度および価格決定方法の違い等により、取引所取引における売買価格と大きく乖離した約定が成立する可能性があります。
  • PTSにおける取引は、取引所取引と比べ取引の参加者が限定されることから、一般的に流動性が少なく、値動きが大きくなる可能性があります。また、PTS取引の取引時間等における情報開示・ニュース等により価格が大きく変動する場合があります。
  • 株式取引の委託手数料はインターネット経由の場合1日の約定代金の合計により決定し、100,000円(税抜)が上限です。
  • PTS取引時間中に個別銘柄の売買停止措置が実施された場合であって、日本証券業協会により取引停止直前の約定が認められない場合やシステム障害等により株価等が異常値を表示した場合等、約定が取り消しとなる可能性があります。
  • 当社の都合により、ナイトタイム・セッションの注文受付開始が遅延すること、または当日の取扱ができないことがあります。
  • 上場有価証券等書面、最良執行方針、取引規程、取引ルール、約款等をご覧いただき、内容を十分ご理解のうえ、ご自身の判断と責任によりお申込みください。