取扱商品のリスクおよび手数料等の説明|逆指値・追跡指値について

逆指値・追跡指値について

  • トリガー到達後は、通常の「指値」または「成行」での注文が発注されます。そのため、急激に相場が変動し、極めて短時間の間に株価が予約値段を通過してしまうような場合(売注文において株価が予約値段を下回る場合、買注文において株価が予約値段を上回る場合)には、必ずしも約定しない場合があります。また、成行を指定した場合には、トリガーから著しく乖離した価格で約定が成立するリスクがあります。