口座開設はこちら
先物取引口座を開設する

一日先物取引とは?

1セッション限定の先物取引です

一日先物取引とは、返済期限を『新規建てを行ったセッション』に限定する代わり、「低コスト」、「高レバレッジ」、「建玉上限拡大」などの魅力を付加した松井証券独自のサービスです。

一日先物取引の返済期限・取引イメージ

日経225ラージ1枚あたり取引手数料(税抜)250円 日経225mini1枚あたり取引手数料(税抜)25円

手数料:他社との比較

口座開設はこちら
先物取引口座を開設する

松井証券の一日先物取引は最高水準のレバレッジ

一日先物取引は、少額証拠金制度が適用されるため、通常の先物取引の約半分の証拠金で取引できます。レバレッジを効かせたアクティブなトレードをお考えのお客様に最適です。

一日先物取引なら、半分の証拠金で取引が可能!

少額証拠金制度により、高レバレッジを実現!

取引イメージ

口座開設はこちら
先物取引口座を開設する

高機能ツール&特殊注文でいつでもどこでも

松井証券では、口座をお持ちであれば無料で利用できる「ネットストック・スマート」をご用意しています。

機動的な取引を実現 ネットストック・スマート

スムーズな発注を実現する機能の数々
ネットストック・スマートでは、発注機能と複数気配やチャートが一体となった画面を実現。情報を確認しながら発注できるので、チャンスを逃しません。
この他にも、条件を設定しておけばクリックだけで素早く発注できるスピード注文画面や、一括返済機能を実装。もちろん、高速発注にかかせない暗証番号の保存や注文確認の省略機能もご用意しました。

外出先でもラクラク
ネットストック・スマートはWEBブラウザだけで利用できます。ツールやソフトウェア、プラグインのダウンロードが一切不要なので、誰でも簡単に利用できます。
登録銘柄は松井証券側で管理するため、外出先でタブレット端末を使って取引する場合でも、パソコンと変わらない環境で取引できます。

多彩な注文方法で利益・損失をコントロール
株価が指定した価格以上になったら「買い」、株価が指定した価格以下になったら「売り」となる逆指値注文などがあります。
例えば、値上りを予想して買いポジションを持っている場合、損失の許容範囲となる株価をトリガー値段として逆指値の「売」注文を入れておけば、相場が想定どおりに動かなかった場合にも、損失を一定範囲におさえることが可能です。

※逆指値注文は急激に相場が変動した場合、必ずしも約定しないリスクがあります。また、成行を指定した場合には、事前に想定していた範囲から乖離した価格で約定が成立するリスクがあります。
※返済予約注文の損切り予約は、逆指値または追跡指値注文として発注されるため、相場状況により想定していた範囲から乖離した価格で約定が成立する場合があります。

口座開設はこちら
先物取引口座を開設する

口座開設の流れ

1 松井証券にまだ口座を持っていない方

1 松井証券にまだ口座を持っていない方

口座開設はこちら
先物取引口座を開設する

法人・未成年口座はこちら

90年の歴史が培った安心のサポート

フリーコール0120-021-906

パソコン操作から、株取引の仕組みまで、お客様の「困った」に長い歴史で培われたノウハウで懇切丁寧に対応します。口座開設の仕方や株取引に関するお問い合わせを全面的にサポートします。

松井証券顧客サポートは、HDI-Japan(ヘルプデスク協会)が主催する2018年度問合せ窓口格付け(証券業界)において、最高評価である「三つ星」を8年連続で獲得しました。

リスクおよび手数料などについて

▲Pagetop