大正7年創業以来、昔も今も個人のお客様とともに

※ネット証券大手5社は、SBI証券、カブドットコム証券、マネックス証券、楽天証券と当社の5社を指します。

先物取引の魅力

先物取引とは、「特定の商品」を、「将来の決められた日」に、
「あらかじめ決められた価格」で受渡すことを、売手と買手の間で約束する取引です。

レバレッジを活かした取引

レバレッジを活かした取引

約190万円の取引約8万円の資金で取引可能です。

※日経225miniを1枚取引した場合。2017年1月27日時点。

銘柄選びが株式よりシンプル

銘柄選びが株式よりシンプル

株価指数を元にした、7つの商品から選びます。

※日経平均とTOPIXは、それぞれラージとミニがあります。

夜間も取引ができる

夜間も取引ができる

朝8時45分から翌午前5時30分まで取引が可能です。

※日中と夜間のセッションに分かれており、セッション間は取引ができません。

売り建てができる

売り建てができる

売りから取引を始めることができるため、
相場の下落局面でも利益を狙えます。

Topへ戻る

松井証券の魅力

日経225先物のほかに、TOPIX先物やNYダウ先物なども取扱っています。

取扱商品の概要

取扱商品の概要 取扱商品の概要

※2017年1月27日時点。手数料は約定1枚あたり(税抜)。

使いやすく機能が充実したトレーディングツール

ネットストックハイスピード

画面配置を自分好みに自由にカスタマイズできるため、様々な取引スタイルに合わせることが可能です。

株touch

先物取引以外に、株式取引、為替・海外指数の閲覧、チャート分析、入出金もできます。

ネットストックスマート

Windowsでも、Macでも、タブレット端末でも利用できる高機能な取引画面です。

安心のサポート体制

口座開設の仕方や先物取引の仕組みなど、専門のスタッフがご案内します。

フリーダイヤル:0120-021-906受付時間:平日 8:30~17:00

HDI-Japan(ヘルプデスク協会)主催
2017年度問合せ窓口格付け(証券業界)
7年連続 三つ星

Topへ戻る

デイトレするなら「一日先物取引」

1セッションで取引が完結する「一日先物取引」では業界最安水準の手数料で取引が可能です。
先物取引が持つ特徴に加えて、“低コスト”、“高レバレッジ”、“ロスカット機能” 、“建玉上限拡大”
といった魅力があります。

一日先物取引は、次のような方に特にオススメです。

手数料を抑えて
デイトレードがしたい!

レバレッジを高くして
積極的に利益を
狙いにいきたい!

損益は一日ごとに精算して
塩漬けしないようにしたい!

取扱商品の概要

取扱商品の概要 取扱商品の概要

※2017年1月27日時点。手数料は約定1枚あたり(税抜)。
※1:一日先物取引において、マザーズ指数先物は日中立会のみの取扱いです。

高いレバレッジで取引が可能

一日先物取引は、少額証拠金制度が適用されるため、通常の先物取引の約半分の証拠金で取引できます。

高いレバレッジで取引が可能

徹底したリスク管理

一日先物取引は、セッション毎に売買の損益が確定するため、利益確定や損切りの判断に迷ってしまう方には最適です。
また、一日先物取引では、ロスカットルールを採用します。あらかじめ設定したロスカットラインを下回ると、自動的に全建玉の反対売買注文を発注するため、よりリスク管理がしやすくなります。

※任意決済は、取引所の売買の状況や当社の都合により、次のセッションに行う場合があります。

徹底したリスク管理

日経225miniを松井証券で取引した場合、サービス内容を比較すると次のような特徴があります。

Topへ戻る

法人・未成年口座はこちら