松井証券

不安は全部、松井にぶつけろ

50万円までの株式手数料0円

株式投資はむずかしい  コストがどれだけかかるのか
リスクを減らす方法はあるのか どうやって銘柄をえらべばいいのか
なぜ株価が下がっているのか そんな不安を、誰に、訊けばいいのか

松井証券より、そんな皆さんへ。
ささいな疑問も解決できる、充実サポート

株式投資はむずかしい
コストがどれだけかかるのか
リスクを減らす方法はあるのか
どうやって銘柄をえらべばいいのか
なぜ株価が下がっているのか
そんな不安を、誰に、訊けばいいのか

松井証券より、そんな皆さんへ。
ささいな疑問も解決できる、
充実サポート

不安は全部、松井にぶつけろ

50万円までの株式手数料0円

【無料】新規口座開設はこちら

松井証券 3つの自信

point point
\25歳まで株取引の手数料がずっと無料/ 株取引の現物・信用どちらも対象 金額や回数にかかわらず0円

口座開設の流れ

flow flow

口座開設はスマホ・PCで完結

口座開設までのステップ 口座開設までのステップ

※ログインID、パスワードはお手元に届くまで数日かかります。

【無料】新規口座開設はこちら

お得なキャンペーン・プログラム

お客様の声

voice

お客様の声

voice

取扱商品一覧

product product

株式取引には現物、信用取引の他、デイトレ手数料が無料の一日信用取引があります。
また、購入時手数料が0円の投資信託、運営管理手数料が0円のiDeCo、NISA/つみたてNISAなど数多くの商品を
取扱っています。あなたの投資スタイルや投資期間に最適な商品がきっと見つかります。

【無料】新規口座開設はこちら

松井証券の自信1

50万円までの
株式取引手数料0円

さらに25歳以下の株式取引手数料も0円

1日の約定代金
合計金額
26歳以上 25歳以下
(未成年含む)
手数料
50万円まで 0円 0円
100万円 1,000円(税込1,100円)
以降、100万円超えるごとに1,000円(税込1,100円)加算(最大10万円(税込11万円))

※インターネット経由の場合
※一日信用取引、NISA口座・ジュニアNISAでのお取引、単元未満株の売却、立会外分売での買付、電話でのお取引は、別の手数料体系です。
※26歳になる月の最終営業日取引分まで手数料無料です。最終営業日のPTS(ナイトタイム・セッション)のお取引は対象外です。

その他にも松井証券の
3つの無料

  • 口座開設費

    新規に口座開設する際、手数料は一切かかりません。

  • 口座維持費

    口座開設後は、年会費や維持費などの費用は一切かかりません。

  • 入出金手数料

    ネットリンク入金、らくらく振替入金、定期入金の際、振込手数料はかかりません。また、通常の出金でも手数料は無料です。

松井証券の自信2

安心のサポート体制

初めての方にご好評いただいている
松井証券のサポートは、
パソコンの操作から取引の仕組みまで
全面的にご案内いたします。

電話番号

受付時間:平日8:30~17:00

※WEBからのお問い合わせは24時間受け付けております。

松井証券のサポートは、
第三者評価機関から高い評価を
得ています

3つ星 3つ星

松井証券のじしん3

多彩なツール・無料アプリ

【無料】新規口座開設はこちら

よくあるご質問

faq
「本人確認書類」は何を用意すればいいですか。
本人確認書類は、氏名、現住所、生年月日等の記載されている公的書類(コピー可)をご用意ください。
オンライン申込で口座開設する際の確認書類のアップロード方法を教えてください。
口座開設画面で個人情報等を入力後、STEP6でマイナンバー確認書類・本人確認書類の画像をアップロードします。
※お手元にマイナンバー確認書類・本人確認書類をお持ちでない場合は、STEP6で「申込書を取り寄せる」を選択してください。「口座開設申込書」を郵送しますので、マイナンバー確認書類・本人確認書類を書類を同封のうえ、ご返送ください。
電話以外でのお問い合わせ方法はありますか。
お客様からのお問い合わせは、会員画面からも受付けています。
NISA口座を同時に開設することはできますか。
NISA口座(NISA・つみたてNISA)の新規開設は、松井証券口座と同時にお申込が可能です。
NISA口座(NISA・つみたてNISA)を同時に開設する場合は、申込フォームSTEP1:お申込み方法の選択画面で、「申込書を取り寄せる」を選択し、STEP4「同時口座開設のお申込み(無料)」欄の「NISA口座」で「開設する」を選択してください。
特定口座の「源泉徴収あり」と「源泉徴収なし」の違いを教えてください。
「源泉徴収あり」と「源泉徴収なし」のどちらも、年間の売買損益等が記載された特定口座年間取引報告書を交付します。「源泉徴収あり」の場合、お客様ご自身での確定申告は基本的に不要ですが、「源泉徴収なし」の場合、お客様ご自身で確定申告を行う必要がございます。

リスクおよび手数料について

risk

松井証券株式会社

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)
第164号

加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先
物取引業協会

新規口座開設はこちら 新規口座開設はこちら