テクニカルチャート
  • テクニカルチャート
  • 複数銘柄表示機能
  • テクニカル指標
  • チャート環境設定
  • チャートタイプ設定
  • CSV出力
  • ライン描画

  • チャート画面では、豊富なテクニカル指標を利用して、様々なチャート描画やテクニカル分析が可能です。
    株式チャート、指数チャート、指数先物/オプションチャートの3種類の画面をご用意しています。
  • 画面を分割して複数銘柄のチャートを同時に表示できます。複数の注目銘柄の値動きを一目で確認するのに便利です。
    「画面設定」をクリックして最大9分割のレイアウトの中から、お好みのレイアウトを選択可能です。
    レイアウトを選択後は、「チャート追加」をクリックすると新しいチャートを追加できます。
    また、「画面転換」 をクリックすれば、1画面表示と分割画面表示を簡単に切り替えることができます。
    銘柄連動機能は、連動した複数の分割枠の表示銘柄を一度に変更できるため、同一銘柄でTick、分足、日足等のチャートをまとめて表示させたい場合にも便利です。
  • トレンド分析に利用されることが多い「移動平均線」や「VWAP」、「MACD」から、買われ過ぎ・売られ過ぎの判断に利用されることが多い「RSI」などのオシレーター系指標まで、約30種類のテクニカル指標を表示できます。
    テクニカル指標は組み合わせて表示することもでき、設定期間なども自由に変更できるため、高度な分析が可能です。
  • 横軸/縦軸(X軸/Y軸)、グリッド線などの表示を変更し、チャートの数値を読み取りやすい表示に設定できます。
    また、背景色や文字の配色もお好みの色に変更できるため、人気の背景色黒のチャート表示にすることも可能です。
    「チャート環境設定」は、チャート上を右クリックして表示されるメニューから表示できます。
  • チャート足の配色やラインの太さ、間隔などを自分好みに設定できます。
    「チャートタイプ設定」は、チャート上を右クリックして表示されるメニューから表示できます。
  • 四本値やテクニカル指標の値など、チャート情報を数値で利用したい方のために、「CSV出力」機能を実装しています。
    データは、Tickで過去2営業日分、分足で最大過去10営業日分、日足/週足/月足で最大過去6,000本分まで出力可能です。
    「CSV出力」は、チャート上を右クリックして表示されるメニューから利用できます。
    ※[5130]指数先物/オプションチャートでは、最大過去12,000本分まで出力可能です。
  • チャート上に、水平線・垂直線などの基本ラインから、図形やアラーム線など様々なライン描画ができます。
    また、フィボナッチ分析ツールや回帰線分析ツールなどを利用して、高度な分析を行うことも可能です。
    相場の流れや売買のタイミングを図る際に便利な機能です。

リスクおよび手数料などについて

  • 松井証券株式会社
    金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第164号
    加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会

口座基本料

現物取引

信用取引

一日信用取引

逆指値・追跡指値

返済予約注文

重要事項のご説明(リスク説明)