桐谷さん教えて!株主優待と松井証券の魅力 松井証券ユーザーの桐谷さんに直撃!

桐谷さんが取引している松井証券の口座開設はコチラ

A桐谷さんが取引している!松井証券の魅力

松井証券のNISAについて

松井証券のNISAは手数料がずーっと無料だから選んだんですよ。

実は最初、豪華賞品が当たるのに惹かれて、とあるネット証券で申込むつもりだったんです。でもたまたま仕事関係の方に、「その会社だと1年だけ手数料無料で、松井だったらずっと手数料無料だよ。」と教えてもらって、すぐ松井証券に申込みました。どうせ当たらない豪華賞品よりも、ずっと無料というのがいいと思って(笑)。

NISAなら6,000円節約できるので、有効活用するつもりです。

例えばNISA口座で配当利回り3%の株式を100万円分購入すると、年間3万円の配当をもらえます。NISA口座でない場合は3万円の配当に対して、約6,000円の税金を払わなければいけませんが、NISA口座ならその分の税金が非課税、つまり払う必要がないからお得です。

NISAで優待株式を買う場合のポイント@配当利回りが3%以上A10銘柄や20銘柄など、たくさんの銘柄を持つ

NISAで買うなら分散投資でしょ!

私はNISAで投資するなら、5万円くらいの銘柄を20くらい買いたいと思ってます。もし50万円の銘柄を2つしか買っていなければ、どちらか1社に不測の事態が訪れた場合のリスクが大きい。たくさん銘柄を持っていれば、万が一どこか1社に何か起こってしまっても別のところでカバーできると思うんです。

桐谷さんインタビュー写真 桐谷さんインタビュー写真 松井証券なら!NISAの手数料がずっと無料 取引手数料0円!分配金や売却益等が非課税!
NISAとは詳しくはこちら

松井証券の手数料について

桐谷さんインタビュー写真 松井の株式取引手数料(インターネット経由)

NISAじゃなくても♪松井証券なら少額投資の手数料無料だからお得です。

松井証券なら1日の取引合計額が10万円まで手数料無料です。数万円の優待銘柄を、日を分けて取引すれば手数料がかからないので、他社のように取引のたびに手数料で数百円取られるということがなくてお得です。

戦艦が魚雷攻撃に負けない工夫がお手本。初心者には分散投資がオススメ。

NISAと同じように分散投資をオススメします。例えば船には隔壁(かくへき)という仕切りがあって、一か所が浸水しても、船全体に水が回って沈むことがないようになっているんです。初心者で株に怖いイメージを抱いている方でも、安い優待銘柄をたくさん持って分散投資をすれば、リスクを抑えることができます。

桐谷さんが取引している松井証券の口座開設はコチラ

法人・未成年口座はこちら

リスクおよび手数料などについて

  • 松井証券株式会社
    金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第164号
    加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会

現物取引

NISA

口座基本料

重要事項のご説明(リスク説明)