プレミアム空売り銘柄追加情報

更新日:2020年7月3日

一日信用取引向けサービス「プレミアム空売り」における新規取扱銘柄をお知らせします。
プレミアム空売り銘柄は、今後も空売りニーズや株式の調達状況等に応じて、順次入替えを行っていきます。

新規追加銘柄

7月6日(月)に新たに追加するのは次の11銘柄です。

銘柄コード 銘柄名称
2375 ギグワークス
3666 テクノスジャパン
3753 フライトホールディングス
6035 アイ・アール ジャパンホールディングス
6082 ライドオンエクスプレスホールディングス
6757 OSGコーポレーション
6775 TBグループ
7689 コパ・コーポレーション
8739 スパークス・グループ
9418 USEN-NEXT HOLDINGS
9873 日本KFCホールディングス

「プレミアム空売り」とは

プレミアム空売りとは、制度・無期限信用取引では空売りできない銘柄も空売りできる、一日信用取引向けの特別なサービスです。新興市場で人気の銘柄は、株式の調達が困難なものばかりですが、松井証券のプレミアム空売りなら空売りが可能です!

主なプレミアム空売り銘柄

銘柄コード 銘柄名称
3020 アプライド
3782 ディー・ディー・エス
4434 サーバーワークス
4479 マクアケ
4488 AI inside
銘柄コード 銘柄名称
4563 アンジェス
4588 オンコリスバイオ
6897 ツインバード工業
7094 NexTone
7095 Macbee Planet

サービス概要

取扱銘柄 制度信用・無期限信用で空売りできない銘柄のうち、値動きが大きく、空売りニーズの高い銘柄 手数料

0

金利
貸株料
1注文あたりの
約定金額
100万円以上
年利 0%
返済期限 新規建日の当日中(デイトレード限定) 1注文あたりの
約定金額
100万円未満
年利1.8%
建玉上限 銘柄別設定 プレミアム空売り料 1株当たりX円
  • 銘柄ごとに異なります。
  • プレミアム空売りは、一日信用取引における貸株料に加え、1株あたりXX円(銘柄別)のプレミアム空売り料がかかります。

ご注意

  • プレミアム空売り料は日々変動します。
  • プレミアム空売り料は一日につき1株あたり、前営業日終値×1%が上限です。
  • プレミアム銘柄の売建玉を翌日以降に持ち越した場合、「建株数×プレミアム空売り料×持ち越し日数(受渡ベース)」のコストがかかります。

    各銘柄のプレミアム空売り料

  • 建玉の上限は相場状況等により、当社任意による変更を行うことがあります。

    プレミアム空売りの建玉上限一覧

  • 上記の手数料はインターネット経由の場合に適用されます。また、新規建を行った当日の大引けまでに建玉が決済されなかった場合、お客様の口座において当社の任意で当該建玉を決済します。その際は、1注文あたり3,250円(税抜)の手数料がかかります。新規建を行った翌日以降は建金額にかかわらず年利1.8%の金利・貸株料がかかります。

リスクおよび手数料などについて