大好評!一日信用取引の累計売買代金が早くも1千億円を突破しました

2013年1月21日

1月4日(金)よりサービスを開始した一日信用取引の累計売買代金が、おかげさまでサービス開始から7営業日目の1月15日(火)に1千億円を突破しました。
さらに、1月15日(火)から1月18日(金)まで、一日信用取引の日々の売買代金は200億円を超える水準で推移し、ますます盛り上がりを見せています。

ご好評いただいている一日信用取引をさらに多くの方にご利用いただくため、ご要望が多い返済期限超過時の決済手数料(※)について、1月22日(火)新規建分より引き下げます。

変更後の一日信用取引で定める返済期限超過時の決済手数料(※)

変更後   変更前
約定代金×0.315%(税込) ← 約定代金×1.05%(税込)
  • 返済期限(新規建日当日)内に建玉の反対売買または現引・現渡が行われない場合に、当社が任意で当該建玉を決済する際の手数料です。
  • 最低手数料は21円です。

変更に伴う書面の改定

改定後の内容を確認のうえ、ご質問がある場合は、松井証券顧客サポートまでお問い合わせください。

改定後   改定前
←
←
←

主な改定内容

信用取引の契約締結前交付書面 一日信用取引において当社が任意に当該建玉を決済する際の手数料の引下げ
一日信用取引に関する確認書 一日信用取引において当社が任意に当該建玉を決済する際の手数料の引下げ(第3項)
手数料などの諸費用について 一日信用取引において当社が任意に当該建玉を決済する際の手数料の引下げ

今後も、お客様のご期待に添えるよう、一日信用取引を含めたサービスの改善をおこなってまいります。引き続き松井証券をご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。