【一日信用取引】売建銘柄を追加します〜26銘柄〜

2013年5月10日

松井証券は5月13日(月)取引分より、一日信用取引「売建」における取扱銘柄を新たに26銘柄追加します。

多くのお客様からご好評いただいている一日信用取引は、4月に月間売買代金が1兆円を突破し、5月はさらに盛り上がりを見せています。

松井証券では、引き続きお客様のご期待に添えるよう、一日信用取引を始めとしたサービスの改善を行ってまいります。今後とも松井証券をご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

新規追加銘柄

銘柄コード 銘柄名
1819太平工業
1941中電工
1959九電工
1968太平電業
1982日比谷総合設備
3001片倉工業
3738ティーガイア
4617中国塗料
4914高砂香料工業
5932三協立山
5946長府製作所
6413理想科学工業
6462リケン
銘柄コード 銘柄名
6935日本デジタル研究所
7280ミツバ
7970信越ポリマー
8037カメイ
8097三愛石油
8133伊藤忠エネクス
8150三信電気
8155三益半導体工業
8338筑波銀行
8339東京都民銀行
8396十八銀行
8536東日本銀行
9474ゼンリン

ご注意

株式の調達状況によっては、一日信用取引の「売建」取扱銘柄であっても新規取引を停止する場合があります。

CSVファイルのダウンロード

一日信用取引とは?

一日信用取引とは、松井証券が証券業界で初めて導入した、返済期限が当日となるデイトレード専用の信用取引です。

デイトレード限定とする代わりに、手数料が0円(※1)、金利・貸株料が0〜2%(※2)と、取引コストの面で大きな優位性があるため、一日に何度も取引を行う方におすすめです。

  • ※1上記の委託手数料はインターネット経由の場合に適用されます。現引・現渡を行った場合、当該建玉の新規建手数料として、約定代金の0.315%(税込)がかかります。新規建を行った当日の大引けまでに建玉の反対売買または現引・現渡が行われなかった場合、お客様の口座において当社の任意で当該建玉を決済しますが、その際の手数料は約定代金×0.315%、最低手数料21円(税込)です。
  • ※21注文あたりの約定代金合計が300万円以上となれば0%です。新規建を行った翌日以降および1注文あたりの約定代金合計が300万円未満の場合は2%です。