【信用・先物オプション】口座設定約諾書の改定について

2013年5月24日

松井証券では、東証大証統合による清算機関統合に伴い、7月16日(火)から「ネットストック信用取引口座設定約諾書」および「ネットストック先物・オプション取引口座設定約諾書」、「差換預託に関する同意書」を改定します。

「ネットストック信用取引口座設定約諾書」および「ネットストック先物・オプション取引口座設定約諾書」につきましては、あわせて、電子記録債権法(平成19年法律第102号)に基づき設立されている電子債権記録機関の実務を踏まえた改定を行います。

「ネットストック信用取引口座設定約諾書」および「ネットストック先物・オプション取引口座設定約諾書」、「差換預託に関する同意書」の改定内容は、本日(5/24)より確認および承諾が可能です。ネットストック会員画面にログインして【口座管理】‐【約諾書承諾状況】画面からお手続きください。

7月12日(金)までに承諾いただけない場合、7月16日(火)取引分から新規建注文が発注できなくなります。早めにお手続きいただきますよう、お願い申し上げます。

  • 新規建注文ができなくなった場合でも、会員画面で承諾のお手続きをいただければ、リアルタイムで発注が可能になります。

改定・新設の内容につき、ご質問がある場合は、松井証券顧客サポートまでお問い合わせください。

信用取引、先物・オプション取引の口座設定約諾書の承諾手順

1.ネットストック会員画面にログインします。

2.【口座管理】‐【約諾書承諾状況】をクリックします。

【口座管理】‐【約諾書承諾状況】をクリックします。

3.【約諾書承諾状況】画面に表示されている約諾書のうち、「未承諾」と表示されている文字を押します。

【約諾書承諾状況】画面に表示されている約諾書のうち、「未承諾」と表示されている文字を押します。

4.確認する書面を電子交付することに承諾します。「承諾する」ボタンを押すと、書面が表示されます。

確認する書面を電子交付することに承諾します。「承諾する」ボタンを押すと、書面が表示されます。

5.画面に表示された書面の内容を確認します。

画面に表示された書面の内容を確認します。

同意する場合は、取引暗証番号を入力のうえ「承諾する」ボタンを押します。

以上で、手続きが完了です。

改定

改定後   改定前
←
←
←

主な改定内容

主な改定内容は次のとおりです。

■ネットストック信用取引口座設定約諾書

項目 条項 概要
「期限の利益の喪失」の要件の追加 第8条第1項第2号 電子記録債権法(平成19年法律第102号)に基づき設立された一部の電子債権記録機関において、手形交換所の取引停止処分と同様の取引停止処分が設けられている状況を踏まえ、「期限の利益の喪失」の要件のひとつである「手形交換所の取引停止処分を受けたとき」に、「電子債権記録機関の取引停止処分を受けたとき」を新たに追加

■ネットストック先物・オプション取引口座設定約諾書

項目 条項 概要
清算機関統合に伴う変更 本文、第2条第2、3項、第3条各項、第4条第1項、第5条第1、2、3項、第7条各項、第8条第1項、第9条、第10条第1項、第12条の2、第12条の3第1、3、4項、第12条の4第各項、第13条第1項第1号、第18条各項、21条第1項第1、2号、第22条、第23条、第28条第1項、第29条第1、2、5項、第30条 株式会社大阪証券取引所と株式会社日本証券クリアリング機構の清算機関の統合により、株式会社大阪証券取引所に上場されている先物・オプション取引に係る金融商品取引清算機関が株式会社日本証券クリアリング機構に変更されることに伴う、所要の改正
「期限の利益の喪失」の要件の追加 第11条第1項第2号 電子記録債権法(平成19年法律第102号)に基づき設立された一部の電子債権記録機関において、手形交換所の取引停止処分と同様の取引停止処分が設けられている状況を踏まえ、「期限の利益の喪失」の要件のひとつである「手形交換所の取引停止処分を受けたとき」に、「電子債権記録機関の取引停止処分を受けたとき」を新たに追加
大阪証券取引所と東京証券取引所の約諾書の統一に伴う変更 本文、第1条各号、第7条各項、第7条の2各項、第8条各項、第9条、第10条第2、3、4、5項、第12条第1、2項、第12条の2、第12条の4第1項、第14条第3項、第16条、第17条各項、
第19条第1項各号、第20条本文、同条第1条第1項、第21条本文、第22条、第28条第1項、第29条第4、5項、
第34条第1項
清算機関の統合により証拠金等が一本化されることを踏まえ、株式会社大阪証券取引所と株式会社東京証券取引所の先物・オプション取引口座設定約諾書が統一されることに伴う、所要の改正
その他 第36条 その他所要の文言の修正

■差換預託に関する同意書

項目 条項 概要
清算機関統合に伴う変更 第1、3号 株式会社大阪証券取引所と株式会社日本証券クリアリング機構の清算機関の統合により、株式会社大阪証券取引所に上場されている先物・オプション取引に係る金融商品取引清算機関が株式会社日本証券クリアリング機構に変更されることに伴う、所要の改訂
その他 本文 その他所要の文言の修正を実施