【未成年口座】株式取引手数料キャンペーンを実施します〜毎月最大で売買代金100万円相当の手数料が実質無料〜

2014年6月30日

松井証券は、7月1日(火)より、「未成年口座」における売買代金100万円相当までの株式取引手数料を毎月キャッシュバックするキャンペーンを実施します。

2014年1月より、NISA(少額投資非課税制度)が導入されましたが、利用者は株式投資経験者、シニア層が大半を占めています。現在、個人投資家のすそ野を拡大するため、日本証券業協会において未成年者向け『ジュニアNISA 』の創設が議論に上がっています。松井証券も、世代間の資産移転を促進し、未成年者を始めとした若年層の資産運用を後押しすることが「貯蓄から投資へ」を推進するものと考えます。

松井証券では、世代間の資産移転に資する取り組みとして既に、「相続税対策として年間の贈与税の基礎控除額(110万円)を利用して株式の生前贈与を適切に行いたい」という個人投資家のニーズに応え、株式の「贈与支援サービス」を提供しています。

さらに、コストを抑えて株式取引が行えるよう、「未成年口座」の株式取引手数料キャンペーンを実施することで、未成年者の資産運用をより一層、後押ししていきたいと考えます。

2015年1月からの相続税増税を前に、生前贈与による相続税対策が注目されています。また、投資教育の一環として、未成年者に株式を保有させたいと考える方もいらっしゃいます。

お客様のニーズに合わせて、松井証券の「未成年口座」および「贈与支援サービス」をぜひご活用ください。

「未成年口座」について

松井証券では、満20歳未満の未婚者の方を対象とした「未成年口座」をご用意しています。

「未成年口座」の申込方法

「未成年口座」の開設をご希望の親権者(原則として父母)のお客様は、ネットストック口座を開設完了後(※)に、松井証券のWEBサイト「個人口座開設」画面よりお申し込みください。

  • 「未成年口座」のお申し込みには、親権者の会員IDの入力が必要です。

このページの先頭へ

「贈与支援サービス」について

「贈与支援サービス」とは、お客様がご家族の方などに株式を贈与したい場合に、贈与者と受贈者の指示に基づき、松井証券が株式の振替処理を行うサービスです。

株式の贈与は、通常、契約等の煩雑な手続きが必要ですが、「贈与支援サービス」を利用すれば簡単な画面操作のみでその日のうちに手続きを完了できます。

もちろん、未成年の方に株式を贈与することも可能です。

このページの先頭へ

キャンペーン概要

期間 2014年7月1日(火)〜2014年12月30日(火)
対象口座 未成年口座
対象取引 株式現物取引
内容 期間中の各月毎に、未成年口座の株式取引手数料を最大1,080円までキャッシュバックします。

ご注意

  • キャンペーン期間の判定は、全て約定日ベースで行います。
  • 電話でのお取引、単元未満株の売却はキャンペーンの対象外です。
  • キャッシュバックは取引した翌月の中旬に、一括してネットストック口座へ入金します。
  • キャッシュバックの事務処理時点でネットストック口座を解約している場合は、キャンペーンの対象外となります。
  • キャンペーン期間中に未成年口座から通常のネットストック口座に切り替わった場合、切替日以降の取引手数料はキャンペーン対象外となります。
  • キャッシュバック金額は課税対象となり、確定申告が必要な場合があります。詳細は所轄の税務署へご確認ください。

このページの先頭へ

リスクおよび手数料などについて