呼値単位の縮小に合わせた各種機能改善について 〜ネットストック・ハイスピードに「一括返済注文機能」を実装!〜

2014年7月4日

松井証券は、2014年7月22日(火)からのTOPIX100構成銘柄の呼値単位の縮小と合わせて、各種機能の改善を行います。

今回の機能改善では、以前よりご要望の多かった信用建玉の「一括返済注文機能」をネットストック・ハイスピードに追加します。これによって、デイトレードを行うお客様はもちろん、建玉を多く保有されるお客様の利便性が向上します。

ますます便利になるこの機会にぜひ、豊富な機能を無料で利用できる「ネットストック・ハイスピード」をお試しください。

デイトレードに便利な「一括返済注文機能」を追加!

ネットストック・ハイスピードの「株式取引」-「信用建玉照会」画面に「全建玉一括返済」「一日建玉一括返済」ボタン、「取引暗証番号」欄を追加します。

全建玉一括返済

全ての信用建玉(※)の返済注文を成行で発注できる機能です。一度の操作でまとめて発注できるため、複数の建玉を保有する方でも、個別に返済注文を発注する手間をかけずにポジションを清算できます。

  • 制度信用取引・無期限信用取引・一日信用取引の全ての建玉が対象となります。

一日建玉一括返済

一日信用取引における全ての建玉(※)の返済注文を成行で発注できる機能です。相場の動きを見ながらタイミングを逃さず売買するデイトレードとの相性は抜群です。また、大引け前に建玉をまとめて返済する際にも便利です。

  • 制度信用取引・無期限信用取引の建玉は対象ではありません。
  • 一括返済注文機能の利用時点で返済可能な建玉のみ、返済注文が発注されます。発注済の新規注文・返済注文は、取消や成行への値段訂正は行われません。
  • 「信用建玉照会」画面で銘柄の絞込みを行った状態でも、保有する全ての銘柄が対象となります。

このページの先頭へ

その他の機能改善

【ネットストック・ハイスピード】「スピード注文」画面の注文入力機能

ネットストック・ハイスピードの「株式スピード注文」画面、「一日信用スピード注文」画面で発注単位(数量/金額)を「注文時入力」に設定した場合、発注時のポップアップ画面で注文値段を確認・変更できるようになります。

【株touch】複数気配の表示本数増加

スマートフォン向けアプリ「株touch」において、各画面の複数気配の表示本数を変更します。

複数気配の表示本数の変更内容

  変更後   変更前
株式取引 上下8本 ← 上下5本
先物取引 上下10本 ← 上下5本

51単元以上の空売り注文時の執行条件選択

ネットストック・ハイスピード、パソコン向け会員画面などの各取引画面において、51単元以上の空売り注文(信用新規売注文)を発注する際に、「寄付」「引け」「IOC」の執行条件を選択できるようになります。

ご注意

  • 各種情報ツールをご利用の際は動作環境および利用規約をご確認ください。
  • ネットストック・ハイスピードは、お客様の取引状況・口座状況によりご利用いただけない場合があります。
  • 「株touch」の利用料は無料ですが、ご利用にあたり自動的に通信が発生するため、パケット通信料がかかります。

このページの先頭へ

『一日信用取引』新規口座開設キャンペーン

松井証券では、2014年7月22日(火)〜9月30日(火)の期間、新規に一日信用取引口座を開設したお客様が『一日信用取引』でデイトレードした場合の金利・貸株料相当分を全額キャッシュバックするキャンペーンを実施します。

一括返済注文機能の追加により、デイトレードの利便性が向上し、お得なキャンペーンも実施するこの機会にぜひ、一日信用取引口座の開設と取引をご検討ください。

キャンペーン概要

期間 2014年7月22日(火)〜9月30日(火)
対象者 2014年6月27日(金)以降、新たに一日信用取引口座を開設したお客様
対象取引 一日信用取引
内容 期間中の一日信用取引における金利・貸株料を全額キャッシュバック
  • 一日信用取引は制度信用取引、無期限信用取引とは別のサービスです。制度信用取引、無期限信用取引でデイトレードした場合の手数料、金利・貸株料は異なります。

ご注意

  • キャンペーン期間は約定日を基準に判定します。
  • キャンペーン対象となる取引は、新規建当日に反対売買により返済した取引に限ります。
  • 現引・現渡、電話での注文にかかる金利・貸株料はキャッシュバックの対象外です。
  • プレミアム空売りサービスの利用にかかるプレミアム空売り料はキャッシュバックの対象外です。
  • キャッシュバックは取引した翌月の中旬に、一括してネットストック口座に入金します。
  • キャッシュバックの事務処理時点で、ネットストック口座を解約している場合は、キャンペーンの対象外です。
  • キャンペーン告知日以降に一日信用取引口座を閉鎖後、再開設したお客様はキャンペーンの対象外です。
  • キャッシュバックの金額は課税対象となり、確定申告が必要な場合があります。詳細は所轄の税務署へご確認ください。

関連リンク

このページの先頭へ