【一日信用取引】プレミアム空売りの建玉上限を拡大します 〜KLab(3656)、日本通信(9424)など人気銘柄の建玉上限が拡大〜

2014年8月22日

松井証券は、2014年9月1日(月)(予定)より、一日信用取引「プレミアム空売りサービス」の建玉上限を拡大します。

プレミアム空売りの建玉上限はこれまで、一律で100単元としていましたが、今後は、建玉上限の最低単元を100単元としたうえで、銘柄毎に建玉上限を設定します。

今回の対応により、大口で取引されるお客様の利便性が大きく向上します。ぜひこの機会にプレミアム空売りの利用をご検討ください。

建玉上限を拡大する主なプレミアム空売り銘柄

銘柄
コード
銘柄名称 (新) (旧)
建玉上限 (参考)
上限金額
建玉上限 (参考)
上限金額
2158 UBIC 500単元 6,070 100単元 1,214
3625 テックファーム 200単元 5,820 2,910
3656 KLab 300単元 5,616 1,872
3668 コロプラ 150単元 6,352.5 4,235
3765 ガンホー・オンライン・エンターテイメント 900単元 5,148 572
3782 ディー・ディー・エス 600単元 5,292 882
4576 デ・ウエスタン・セラピテクス研究所 200単元 6,340 3,170
7779 CYBERDYNE 150単元 5,220 3,480
9424 日本通信 800単元 5,712 714
  • 上限金額は「万円」単位です。
  • プレミアム空売り対象全銘柄の建玉上限(予定)はこちらでご確認ください。
  • 9/1(月)拡大時の数値とは異なる可能性があります
  • 上限金額は株価により変動します。8/21(木)の終値を元に計算した参考値です。
  • 建玉の上限は相場状況等により、当社任意による変更を行うことがあります。

プレミアム空売りサービスの概要

プレミアム空売りとは、他の証券会社では空売りできない銘柄も空売りできる、一日信用取引向けのサービスです。

対象取引 一日信用取引
プレミアム空売り料 一日につき1株あたりXX円(銘柄別)
貸株料(年利) 1注文あたりの建約定代金合計300万円以上 0%
1注文あたりの建約定代金合計300万円未満 2%
返済期限 新規建日の当日
建玉上限 銘柄別設定
  • プレミアム空売りは、一日信用取引における貸株料に加え、1株あたりXX円(銘柄別)のプレミアム空売り料がかかります。

ご注意

  • プレミアム空売り料は日々変動します。各銘柄のプレミアム空売り料は、こちらでご確認ください。
  • プレミアム空売り料は一日につき1株あたり、前営業日終値×1%が上限です。
  • プレミアム銘柄の売建玉を翌日以降に持ち越した場合、「建株数×プレミアム空売り料×持ち越し日数(受渡ベース)」のコストがかかります。
  • 建玉の上限は相場状況等により、当社任意による変更を行うことがあります。

関連リンク

松井証券は、今後も個人投資家の利益に資するサービスの拡充に努めてまいります。

リスクおよび手数料などについて