親権者・未成年口座開設の資料請求を受付けています

2015年7月24日

松井証券は、2015年7月17日(金)より、親権者と未成年の口座開設資料を同時に請求できる「親権者と未成年 資料請求」サービスを開始しました。

「未成年口座」は、満20歳未満の方(※)を対象とした口座です。「未成年口座」では、現物株式がお取引できます。また、贈与支援サービスを利用することによって親権者から未成年者への株式贈与が可能です。

  • 民法753条の規定により、未成年者であっても既婚であれば、成人とみなします。

2016年4月より始まる未成年向け少額投資非課税制度「ジュニアNISA」に先立ち、ぜひ「未成年口座」の開設をご検討ください。

未成年口座の開設には、親権者(原則として父母)の口座開設が必要です。
「親権者と未成年 資料請求」サービスを利用することで、親権者と未成年の口座開設を同時に申し込むことができます(※)。

親権者と未成年 資料請求 口座開設の流れを確認
  • 既に親権者がネットストック口座をお持ちの場合は「未成年口座開設」からお手続きください。その際の流れは「個人口座開設完了までの流れ」をご覧ください。

なお、2015年9月30日(水)まで、「未成年口座」における株式取引手数料を毎月全額キャッシュバックするキャンペーンを実施しています。ぜひご利用ください。

このページの先頭へ