各種規程の改定について

2015年9月11日

米国籍の外国ETFを信託財産とするJDR(有価証券信託受益証券)の受託者である三菱UFJ信託銀行が、2015年9月25日以降を権利確定日とする分配金または配当金について、米国での源泉税徴収時に日米租税条約に基づく軽減税率を適用するサービスを開始します。

松井証券は上記サービスを開始当初より取り扱うため、下記のとおり、各種書面を改定します。
改定の内容につき、ご質問がある場合は、松井証券顧客サポートまでお問い合わせください。

改定

改定後   改定前
←
←

主な改定内容

主な改定内容は次の通りです。

書面 主な改定内容
株式等振替決済口座管理約款
  • 米国籍の外国ETFを信託財産とするJDRを保有するお客様の個人情報をJDRの受託者である三菱UFJ信託銀行および米国歳入庁へ提出する旨の追記
  • 反対株主の株式買取請求に係る買取口座の創設等に伴う内容の追記
  • 外国人登録制度廃止に伴う所要の修正
保護預り約款
  • 外国人登録制度廃止に伴う所要の修正

リスクおよび手数料などについて