【未成年口座】Wキャッシュバックキャンペーン〜ジュニアNISAの準備はお済みですか?〜

2015年9月30日

松井証券は、10月1日(木)より、「未成年口座」における株式取引手数料を毎月キャッシュバックする「Wキャッシュバックキャンペーン」を実施します。

松井証券では、2016年4月から始まる「ジュニアNISA口座」の手数料も「NISA口座」と同じく「恒久」無料としました。松井証券のNISAなら、成人のお客様から未成年のお客様まで、手数料を気にせずお取引いただけます。

「ジュニアNISA口座」の開設申込には未成年口座の開設が必要です。この機会にぜひ、ご利用をご検討ください。

キャンペーン概要

【未成年口座】新規開設キャンペーン

新規に未成年口座を開設したお客様を対象に、未成年口座における株式取引手数料を毎月全額キャッシュバックします。

期間 2015年10月1日(木)〜2015年12月30日(水)
対象口座 未成年口座
対象取引 株式現物取引
内容 キャンペーン告知日以降、未成年口座を新規開設したお客様を対象に、期間中の株式取引手数料を全額キャッシュバックします。

【未成年口座】株式取引手数料キャンペーン

既に未成年口座をお持ちのお客様を対象に、未成年口座における売買代金100万円相当までの株式取引手数料を毎月キャッシュバックします。

期間 2015年10月1日(木)〜2015年12月30日(水)
対象口座 未成年口座
対象取引 株式現物取引
内容 期間中の各月毎に、未成年口座の株式取引手数料を最大1,080円までキャッシュバックします。

ご注意

  • キャンペーン期間の判定は、全て約定日ベースで行います。
  • 電話でのお取引、単元未満株の売却はキャンペーンの対象外です。
  • キャッシュバックは取引した翌月の中旬に、一括してネットストック口座へ入金します。
  • キャッシュバックの事務処理時点でネットストック口座を解約している場合は、キャンペーンの対象外となります。
  • キャンペーン期間中に未成年口座から通常のネットストック口座に切り替わった場合、切替日以降の取引手数料はキャンペーン対象外となります。
  • キャッシュバック金額は課税対象となり、確定申告が必要な場合があります。詳細は所轄の税務署へご確認ください。
  • キャンペーン告知日以降、ネットストック口座を閉鎖・再開設しても新規開設キャンペーンの対象とはなりません。

このページの先頭へ

「未成年口座」について

「未成年口座」の開設方法

「未成年口座」は、満20歳未満の未婚者の方を対象とした口座です。松井証券では、親権者が「ネットストック口座」を開設している場合(※)、一定の手続きのもと「未成年口座」を開設できます。

  • 「未成年口座」のお申し込みには、親権者の会員IDの入力が必要となります。

①親権者がネットストック口座未開設の場合

親権者の口座開設が必要です。未成年のお客様向けの資料請求画面よりお申し込みください。
親権者と未成年者用の口座開設申込書をお送りします。

②親権者がネットストック口座開設済の場合

未成年のお客様向けの口座開設画面よりお申し込みください。

ネットストック口座・未成年口座の開設はこちら

「未成年口座」はIPOの申込も可能

「未成年口座」は、通常の現物取引に加えIPOの申込も可能です。松井証券では、いま話題の日本郵政グループ3社を始めとする新規公開銘柄を取り扱っています。ご興味のある方はお早めに未成年口座を開設いただき、会員画面にて各目論見書をご確認のうえ、スケジュールに沿ってお申し込みください。

このページの先頭へ

ジュニアNISAも手数料「恒久」無料!口座開設の予約受付中

ジュニアNISAとは、2016年4月から始まる、未成年者を対象とした少額投資非課税制度です。年間80万円までの投資金額による上場株式等の配当金や売却益等が最長5年間非課税となります。松井証券では、「ジュニアNISA口座」における手数料も、「NISA口座」同様、無料としました。

現在、ジュニアNISA口座開設申込書の予約受付中です。予約には「未成年口座」の開設が必要です。この機会にぜひ、口座開設をご検討ください。

ご注意

  • NISA口座、ジュニアNISA口座の株式取引の委託手数料は、インターネット経由の場合無料です。課税ジュニアNISA口座での株式取引の委託手数料は、現時点では未定です。
  • ジュニアNISAには、払出し制限があります。3月31日時点で18歳である年の1月1日以降、払出しが可能となります。
  • ジュニアNISAについての案内は、準備中の内容を基に作成しており、今後変更になる可能性があります。

このページの先頭へ