【一日信用取引】プレミアム空売り銘柄を追加します 〜パートナーエージェント(6181)、オートウェーブ(2666)などの人気銘柄が空売り可能になります〜

2015年10月30日

松井証券は11月2日(月)以降、一日信用取引向けサービス「プレミアム空売り」における取扱銘柄を新たに16銘柄追加します。

プレミアム空売り銘柄は、今後も空売りニーズや株式の調達状況等に応じて、順次入替えを行なっていきます。

新規追加銘柄

新たに追加する16銘柄は次のとおりです。

銘柄
コード
銘柄名称 追加日
(予定)
建玉上限 プレミアム空売り料
(11月2日約定分)
1日につき1株あたり
2666 オートウェーブ 11月2日(月) 360,000株 0.7円
3198 SFPダイニング 30,000株 1.7円
3264 アスコット 240,000株 0.9円
3296 日本リート投資法人 200株 290円
3625 テックファームホールディングス 50,000株 1.2円
3753 フライトホールディングス 100,000株 1.3円
3793 ドリコム 80,000株 1.6円
7477 ムラキ 400,000株 0.6円
7812 クレステック 50,000株 1.6円
7886 ヤマト・インダストリー 400,000株 0.7円
7986 日本アイ・エス・ケイ 300,000株 0.9円
9758 ジャパンシステム 100,000株 0.9円
9927 ワットマン 300,000株 0.8円
3038 神戸物産 11月4日(水) ※株 ※円
3418 バルニバービ 11月5日(木) ※株 ※円
6181 パートナーエージェント ※株 ※円
  • 建玉上限・プレミアム空売り料は、追加日の前営業日18:00頃に「各銘柄のプレミアム空売り料」、「プレミアム空売りの建玉上限一覧」に掲載します。

ご注意

  • 建玉の上限は相場状況等により、当社任意による変更を行うことがあります。
    • 大引け後のバッチ処理(一括処理)終了後に更新されます。

このページの先頭へ

プレミアム空売りサービスの概要

プレミアム空売りとは、他の証券会社では空売りできない銘柄も空売りできる、一日信用取引向けのサービスです。

対象取引 一日信用取引
プレミアム空売り料 一日につき1株あたりXX円(銘柄別)
貸株料(年利) 1注文あたりの建約定代金合計300万円以上 0%
1注文あたりの建約定代金合計300万円未満 2%
返済期限 新規建日の当日
建玉上限 銘柄別設定
  • プレミアム空売りは、一日信用取引における貸株料に加え、1株あたりXX円(銘柄別)のプレミアム空売り料がかかります。

主なプレミアム空売り銘柄

銘柄コード 銘柄名称
1433 ベステラ
2158 UBIC
3287 星野リゾート・リート投資法人
3782 ディー・ディー・エス
3914 ジグソー
銘柄コード 銘柄名称
3918 PCIホールディングス
6072 地盤ネットホールディングス
6171 土木管理総合試験所
6177 AppBank
6619 ダブル・スコープ

ご注意

  • プレミアム空売り料は日々変動します。
  • プレミアム空売り料は一日につき1株あたり、前営業日終値×1%が上限です。
  • プレミアム銘柄の売建玉を翌日以降に持ち越した場合、「建株数×プレミアム空売り料×持ち越し日数(受渡ベース)」のコストがかかります。
  • 建玉の上限は相場状況等により、当社任意による変更を行うことがあります。
    • 大引け後のバッチ処理(一括処理)終了後に更新されます。

松井証券は、今後も個人投資家の利益に資するサービスの拡充に努めてまいります。

このページの先頭へ

リスクおよび手数料などについて