HDI-Japan主催 2015年度問合せ窓口格付け(証券業界)〜最高評価の「三つ星」を5年連続で獲得!〜

2015年11月11日

松井証券は、HDI-Japan(ヘルプデスク協会)が主催する2015年度問合せ窓口格付け(証券業界)において、最高評価である「三つ星」を5年連続で獲得しました。過去4年に引き続き、お客様とのコミュニケーションの場である「電話窓口」、Webのサポート性を見る「サポートポータル(Web)」それぞれでの獲得です。

松井証券は『顧客中心主義』の企業理念に基づき、お客様からのお問い合わせに真摯に取り組んだ結果、今回の評価に繋がったものと考えます。今年度はお客様から寄せられたご要望をもとに、新たな会員向けWEBサイトである「ネットストック・スマート」の提供を開始したほか、口座開設申込をサポートする「チャットサポート」を導入しました。

また、各種取引ツールの機能改善を行うとともに、ツールの使い方や発注方法を解説するサポート動画を公開するなど、あらゆるニーズへの対応に向けて取り組んでいます。

すべてのお客様に最適なサポートを提供できる体制を構築することが当社の責務であり、今回の評価に満足することなく、引き続き、お客様のご要望を実現するサポートを目指していきます。

松井証券サポートセンターの評価分析

どの担当者からも歓迎のムードが伝わり、どんな質問にも簡潔に答え、さらにNoとは一切言わない対応である点がよい。
質問だけでなく気持ちを察した対応で気の利いた一言もあり、話しやすい雰囲気がただよっている。

HDIについて

HDIは1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体です。HDIはどこの企業にも属さず、どのベンダーからも中立な団体で、公平性と公開性を重んじています。現在世界中で50,000の会員を有し、米経済誌フォーチュン・世界企業上位500社の90%がHDIメンバーとなっています。

リスクおよび手数料などについて