【更新】【ネットリンク入金】イオン銀行のご利用が可能になります

2016年6月8日

松井証券は、2016年6月8日(水)17時(予定)より、ネットリンク入金サービスの提携金融機関に「イオン銀行」を追加します。これにより、お取引の利便性がさらに高まります。

ネットリンク入金利用可能金融機関一覧

ゆうちょ銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ジャパンネット銀行、セブン銀行、ソニー銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行、じぶん銀行、イオン銀行、スルガ銀行、京都銀行、近畿大阪銀行

ネットリンク入金とは?

「ネットリンク入金サービス」は、お客様の銀行口座からリアルタイムでネットストック口座に入金する、振込手数料無料のサービスです。入金は即時に反映されるため、振込手続き完了後、すぐにお取引が可能です。

  • ご利用には、ネットストック口座の他に提携金融機関のインターネットバンキングサービスの利用手続きが必要です。

また、ソニー銀行・スルガ銀行・京都銀行については、携帯電話からネットリンク入金サービスの利用はできませんが、スマートフォンからアクセスした場合のみ、携帯サイト(携帯端末向け会員専用ページ)から利用が可能になります。

詳しくは、取引ルール内にある利用可能金融機関のご利用環境をご確認ください。

松井証券は、今後もお客様のニーズにお応えする新しい商品やサービスの拡充を図ってまいります。

このページの先頭へ

リスクおよび手数料などについて