各種書面の改定について

2016年6月8日

ネットストック先物・オプション取引で必要な証拠金の計算に用いるSPANパラメーターを公表している日本証券クリアリング機構(JSCC)において、SPANパラメーターの一つである売りオプション最低証拠金額の見直しを行うことが決定されました。これに伴い、次のとおり、株価指数先物・オプション取引の契約締結前交付書面を改定します。
改定の内容につき、ご質問がある場合は、松井証券顧客サポートまでお問い合わせください。

改定

改定後   改定前
←

主な改定内容

主な改定内容は次のとおりです。

書面 主な改定内容
市場デリバティブ取引に係るご注意および株価指数先物・オプション取引の契約締結前交付書面
  • 売りオプション最低証拠金を含むSPANパラメーターに関する説明の変更
  • 代用有価証券の種類に関する所要の改定

このページの先頭へ

リスクおよび手数料などについて