アジア・オセアニア好配当成長株オープン(毎月分配型)追加型投信/海外/株式 アジア・オセアニア好配当成長株オープン(毎月分配型)追加型投信/海外/株式

更新日:2020年5月29日

高成長を持続しているアジア・オセアニア地域に投資

現在、世界の約1/4を占めるアジア・オセアニア地域の名目GDPは、2024年には約1/3まで拡大すると予測されています。

  • アジア・オセアニア地域は、「MSCIオール・カントリー・アジア・パシフィック指数(除く日本)」の採用国および地域
  • 上記比率は四捨五入しているため、合計が100%にならない場合があります。
  • 2020年・2024年のアジア・オセアニア地域にはパキスタンは含まれません。
  • (出所) IMF(国際通貨基金)「World Economic Outlook Database, October 2019」

アジア・オセアニア地域の好配当株に投資

株価変動損益に比べ配当益は安定的に推移し、長期投資することで一段と安定した収益を生み出すパワーとなっています。

  • 内訳はMSCIオール・カントリー・アジア・パシフィック指数(除く日本)のプライスリターンおよびトータルリターンを用いて算出(月次、円換算ベース)
  • ファンドは、「イーストスプリング・アジア・オセアニア好配当株式ファンド(適格機関投資家専用)」のマザーファンドのポートフォリオ全体の利回りです。
  • アジア・オセアニア地域:MSCIオール・カントリー・アジア・パシフィック指数(除く日本)、世界: MSCIワールドインデックス
  • (出所) Bloombergのデータを基に岡三アセットマネジメント作成

3つの成長キーワード

経済成長を生み出す人口パワー

  • アジア・オセアニア地域は世界人口の約47%、約36億人(予測)
  • 「豊富」かつ「若い」人口は、経済成長を支える原動力

  • 上記比率は四捨五入しているため、合計が100%にならない場合があります。
  • (出所) IMF(国際通貨基金)「 World Economic Outlook Database, October 2019」

生活スタイルの変化がもたらす消費パワー

  • 経済成長に伴う所得の向上や、若年層の割合が高いことなどを背景に、消費が格段に増加
  • 2018年時点、世界のデジタルコマース支出額の約41%をアジア・オセアニア地域が占める

  • 民間最終消費支出…家計で消費するモノ・サービスへの支払総額
  • (出所) UN(国際連合)

新しい技術やサービスをもたらす革新的パワー

  • スマホ決済をはじめとする“キャッシュレス”が急速に浸透
  • 金融と技術が融合した「フィンテック」の普及率は、アジア・オセアニア地域が世界をリード

  • (出所) Ernst & Young「 Global FinTech Adoption Index 2019」
  • 本ページは岡三アセットマネジメント作成の販売用資料(2020年1月)をもとに当社が作成したものです。
  • 上記はあくまでも過去の実績であり、将来の動向や運用成果等を示唆・保証するものではありません。
  • 上記内容は作成時点のものであり、今後予告なく変更されることがあります。

「アジア・オセアニア好配当成長株オープン」のリスクおよび手数料等について

  • 海外の新興国を含む株式を主な投資対象とするため、株価の下落や為替変動、発行者の信用状況・経済状況の悪化、流動性の低下等の影響による基準価額の下落により、損失が生じるおそれがあります。
  • 取引手数料、信託財産留保額および投資対象ファンドの信託報酬を含めた信託報酬(実質)は次のページをご確認ください。
  • その他の費用・手数料については、監査費用等を信託財産からご負担いただきます。これらの費用については、売買条件等により異なるため、あらかじめ上限等を記載することができません。
  • 投資にあたっては、当社WEBサイトの目論見書、目論見書の「収益分配金に関する留意事項」等をご覧いただき、内容を十分ご理解のうえ、ご自身の判断と責任によりお申込みください。

関連リンク