イノベーション・インデックス・フィンテック  追加型投信/内外/株式/インデックス型 イノベーション・インデックス・フィンテック  追加型投信/内外/株式/インデックス型

更新日:2020年1月24日

REIT(リート)とは

投資家から集めた資金等で賃貸用不動産を保有し、そこから生じる賃料収入や売却益を原資として投資家に配当する仕組みの金融商品です。

  • 上記は、仕組みを分かりやすく説明するために示した一般的な内容およびイメージ図であり、必ずしも上記のようになるとは限りません。
  • リートに関する法制度(税制、会計制度等)が変更となった場合、リートの価格や配当に影響を与えることが想定されます。

リートの魅力

  • 上記は、仕組みを分かりやすく説明するために示した一般的な内容およびイメージ図であり、必ずしも上記のようになるとは限りません。
  • リートに関する法制度(税制、会計制度等)が変更となった場合、リートの価格や配当に影響を与えることが想定されます。

米国リートの市場規模

■世界の主なリート市場の時価総額は167.2兆円、銘柄数は406銘柄になります。
■なかでも、米国リート市場は、時価総額が108.6兆円、銘柄数も153銘柄と世界の主なリートの中で最も大きな市場となっています。

  • S&Pダウ・ジョーンズ・インデックス、ブルームバーグ、コーヘン&スティアーズ・キャピタル・マネジメント・インク
  • 2019年11月末時点。
  • 上記の国・地域のリート市場の時価総額、銘柄数はS&PグローバルREIT指数によるものです。このため、国・地域によっては全上場銘柄を集計した数値と異なる場合があります。
  • 四捨五入の関係で比率の合計が100%にならない場合があります。
  • 時価総額は、2019年11月末時点の為替レートを用いて円換算。

これもリート!?米国ならではのリート

  • 画像はイメージです。
  • (出所) コーヘン&スティアーズ・キャピタル・マネジメント・インク
  • 本ページは大和証券投資信託委託株式会社作成の販売用資料(2019年12月)をもとに当社が作成したものです。
  • 上記はあくまでも過去の実績であり、将来の動向や運用成果等を示唆・保証するものではありません。
  • 上記内容は作成時点のものであり、今後予告なく変更されることがあります。

「ダイワ・US-REIT・オープン」のリスクおよび手数料等について

  • 海外不動産投資信託(リート)を主な投資対象とするため、不動産価格の下落や発行者の信用状況の悪化、流動性の低下、為替・金利の変動等の影響による基準価額の下落により、損失が生じるおそれがあります。
  • 取引手数料、信託財産留保額および信託報酬は次のページをご確認ください。

    (年1回決算型)為替ヘッジあり

    (年1回決算型)為替ヘッジなし

    (毎月決算型)Aコース(為替ヘッジあり)

    (毎月決算型)Bコース(為替ヘッジなし)

  • その他の費用・手数料については、監査費用等を信託財産からご負担いただきます。これらの費用については、売買条件等により異なるため、あらかじめ上限等を記載することができません。
  • 投資にあたっては、当社WEBサイトの目論見書、目論見書の「収益分配金に関する留意事項」等をご覧いただき、内容を十分ご理解のうえ、ご自身の判断と責任によりお申込みください。

関連リンク