グローバル・オイル株式ファンド 追加型投信/内外/株式 グローバル・オイル株式ファンド 追加型投信/内外/株式

お知らせ

2020年4月より投信現金還元サービスを開始します。還元される金額は次のリンク先でシミュレーションすることができます。

更新日:2019年9月27日

市場の荒波を乗り越えてきた石油関連企業

石油関連企業はこれまで、原油価格の低迷により収益獲得が難しくなる局面でも、積極的なコスト削減や合併・買収などを通じ、財務基盤の強化や効率化を進めることで厳しい市場環境を乗り越えてきました。

2014年以降、原油の需給悪化懸念などを背景に、原油価格は大きく下落しました。こうした環境下、経営の更なる効率化に向け、合併・買収や経営統合が相次いで発表されるなど、業界再編の動きがみられました。

WTI原油先物価格の推移と石油業界の動き

  • 上記は個別銘柄の売買を推奨するものでも、当ファンドへの組入れなどを示唆するものでもありません。
  • グラフ・データは過去のものであり、将来の運用成果などを約束するものではありません。
  • 信頼できると判断した情報をもとに日興アセットマネジメントが作成

効率化の進展などを背景に期待される業績改善

石油関連企業(セクター:エネルギー)は2014年以降、原油価格の急落などを背景とした業績悪化を受け、大幅な投資削減や人員削減、資産売却などを通じた効率化やバランス・シート改善に取り組んできました。

足元では、原油価格の持ち直しに加え、こうした効率化の進展などの影響もあり、石油関連企業の業績に改善がみられます。原油価格の中長期的な回復見通しなども追い風に、今後も業績拡大が見込まれており、株価の押し上げ要因になると期待されます。

スーパー・メジャー6社*の設備投資額合計の推移

(2007年~2020年予想)

世界株式と主なセクターの利益推移

(2013年~2020年予想)

  • * スーパー・メジャー6社はエクソンモービル、BP、シェブロン、ロイヤル・ダッチ/シェル、トタル、コノコ・フィリップス。
  • 予想は2018年12月末時点のコンセンサス予想
  • 上記は個別銘柄の売買を推奨するものでも、当ファンドへの組入れなどを示唆するものでもありません。
  • 上記は当ファンドのベンチマークではありません。
  • MSCI ACワールド指数およびそのセクター指数を使用
  • グラフ・データは過去のものであり、将来の運用成果などを約束するものではありません。
  • 信頼できると判断した情報をもとに日興アセットマネジメントが作成

当ファンドの投資対象

当ファンドでは、石油産業の広範な分野をカバーする総合企業のほか、川上から川下までの各分野で存在感を誇る企業の株式を主な対象とします。

当ファンドの主な投資対象のイメージ

  • 上記は、個別銘柄および特定の事業分野の売買を推奨するものでも、当ファンドへの組入れなどを示唆するものでもありません。

市況変動と石油関連主要セクターの株価推移

石油産業の各分野の中でも、原油価格の上昇局面では「川上」が、下落局面では「川下」が有利となり、株価への影響が分かれる傾向にあります。

「総合企業」の場合、広範な事業を手掛けているため、市況変動に伴なう影響は「川上」「川下」の専業企業に比べて総じて小さいとされています。

こうしたことから、石油関連企業の株式への投資にあたっては、原油市況の状況と各事業分野の特性を考慮することも重要と考えられます。

  • セクター株価は米S&P500指数を構成する各サブ指数
  • 上記は当ファンドのベンチマークではありません。
  • グラフ・データは過去のものであり、将来の運用成果などを約束するものではありません。
  • 信頼できると判断した情報をもとに日興アセットマネジメントが作成
  • 本ページは日興アセットマネジメント作成の販売用資料(2019/1)をもとに当社が作成したものです。
  • 上記はあくまでも過去の実績であり、将来の動向や運用成果等を示唆・保証するものではありません。
  • 上記内容は作成時点のものであり、今後予告なく変更されることがあります。

「グローバル・オイル株式ファンド」のリスクおよび手数料等について

  • 国内外の株式を主な投資対象とするため、株価下落や発行者の信用状況の悪化、流動性の低下、為替の変動等の影響による基準価額の下落により、損失が生じるおそれがあります。
  • 取引手数料、信託財産留保額および信託報酬は次のページをご確認ください。
  • その他の費用・手数料については、監査費用等を信託財産からご負担いただきます。これらの費用については、売買条件等により異なるため、あらかじめ上限等を記載することができません。
  • 投資にあたっては、当社WEBサイトの目論見書等をご覧いただき、内容を十分ご理解のうえ、ご自身の判断と責任によりお申込みください。

関連リンク