iFreeActive ゲーム&eスポーツ 追加型投信/内外/株式 iFreeActive ゲーム&eスポーツ 追加型投信/内外/株式

お知らせ

2020年4月より投信現金還元サービスを開始します。還元される金額は次のリンク先でシミュレーションすることができます。

更新日:2018年4月24日

eスポーツとは、エレクトロニック・スポーツの略で、電子機器を用いて行う娯楽・競技・スポーツ全般を示す言葉です。日本ではなじみの薄いeスポーツですが、海外では「ゲーム=スポーツ」として発展しており、数多くのプロ選手が誕生しています。

iFreeActive ゲーム&eスポーツは日本を含む世界の「ゲームおよびeスポーツ」関連株式に投資し、信託財産の成長を目指します。

爆発的な成長を遂げるゲーム産業 ~世界の約3人に1人がゲーマーに~

中国がゲーム産業の成長を主導

世界のゲーム人口の推移

世界のゲーム人口の推移

  • 出所:ニューズー資料より大和証券投資信託委託作成

調査会社「ニューズー」の予想によると、2017年の世界のゲーム市場は約12兆円に達しました。これは日本の重要なインフラ(社会基盤)機能を担うNTT社の2017年3月期の売上高に匹敵します。世界のゲーム産業の成長を主導しているのは中国です。中国のゲーム市場は米国を抜いて世界最大となっています。

世界のゲーム市場シェア(2017年)

世界のゲーム市場シェア(2017年)

  • 出所:ニューズー資料より大和証券投資信託委託作成

成長著しい中国の人口一人当たりゲーム消費額は、成熟した日本の3分の1以下にとどまる見通しで、依然として高い成長ポテンシャルがあります。モバイルゲームの普及や消費の活発化を背景に今後も中国市場の成長が続く見通しです。

中国と日本の人口一人当たり年間ゲーム消費額の比較

中国と日本の人口一人当たり年間ゲーム消費額の比較

  • 出所:経済産業省およびOECD(経済協力開発機構)資料より大和証券投資信託委託作成
中国のゲーム市場見通し

中国のゲーム市場見通し

  • 出所:2015年実績および2018年予想は経済産業省資料、2028年は大和証券投資信託委託予想

熱狂するeスポーツ

人気eスポーツ「リーグ・オブ・レジェンド」の世界大会2017セミファイナルのピーク視聴者数は8,000万人を記録し、米国で人気のNBA(バスケットボール)ファイナルのピーク視聴者数2,950万人を上回りました。また、賞金総額ではゴルフの全英オープンを上回る規模の大会開催実績もあります。

eスポーツが今後開催を控える東京五輪やパリ五輪の競技種目となる可能性も大きな話題を呼んでいます。米インテル社は、韓国・平昌(ピョンチャン)五輪の開催に先駆けて、平昌でeスポーツ大会や体験会などを開催しました。五輪関連のメディアへの露出などを背景に、将来的なゲーム市場の活性化が見込まれます。

eスポーツ大会とNBAのピーク視聴者数

eスポーツ大会とNBAのピーク視聴者数

  • 出所:各種大会資料より大和証券投資信託委託作成
スポーツ大会の賞金総額比較(2017年)

スポーツ大会の賞金総額比較(2017年)

革新を続けるゲーム企業

ゲーム産業には、革新を続け産業の成長をけん引するさまざまな企業が存在しています。

ソフト企業 テンセント、ネットイース、エレクトロニック・アーツなど
ハード企業 任天堂、エヌビディア、ロジテック・インターナショナルなど
配信サービス企業 ツイッチ、ユーチューブ、テンセントなど
成長が期待されるさまざまなゲーム企業

成長が期待されるさまざまなゲーム企業

  • 出所:各種資料より大和証券投資信託委託作成
  • 記載されている個別企業名は、あくまでも参考のために掲載したものであり、各企業の推奨を目的とするものではありません。また、ファンドへの組み入れや今後組み入れることを、示唆・保証するものではありません。

「iFreeActive ゲーム&eスポーツ」のリスクおよび手数料等について

  • 国内外の株式を主な投資対象とするため、株価の下落や、発行者の信用状況の悪化、為替変動等の影響による基準価額の下落により、損失が生じるおそれがあります。
  • 1銘柄当たりの組入比率が高くなる場合があり、より多数の銘柄に分散投資する場合に比べて1銘柄が全体に及ぼす影響が大きくなる可能性があります。そのため、各種リスクが比較的高くなる可能性があります。
  • 取引手数料および信託財産留保額はかかりませんが、信託報酬等の諸経費を負担いただきます。
  • 信託報酬(上限、税込)は年率1.1988%です。
  • その他の費用・手数料については、監査費用等を信託財産からご負担いただきます。これらの費用については、売買条件等により異なるため、あらかじめ上限等を記載することができません。
  • 投資にあたっては、当社WEBサイトの目論見書等をご覧いただき、内容を十分ご理解のうえ、ご自身の判断と責任によりお申込みください。

関連リンク