ニッセイSDGsジャパンセレクトファンド(資産成長型) 追加型投信/国内/株式 ニッセイSDGsジャパンセレクトファンド(資産成長型) 追加型投信/国内/株式

お知らせ

2020年4月より投信現金還元サービスを開始します。還元される金額は次のリンク先でシミュレーションすることができます。

更新日:2018年5月23日

2030年のSDGs(エスディージーズ:Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)達成に向け、年間12兆米ドルという巨額の関連市場が生まれると見込まれています。
SDGsに関連する新たなビジネス・チャンスを活かすことに成功した企業は、大きく業績を伸ばすと期待されます。
当ファンドは、そのような日本企業の株式に厳選投資、中長期的な値上がり益の獲得をめざします。

SDGs(持続可能な開発目標)とは

SDGs(持続可能な開発目標)とは、2015年9月の国連サミットで採択された、持続可能な世界を実現するための2030年を期限とする国際目標です。経済・社会・環境の調和のとれた持続的な発展をめざし、包括的な17の目標が設けられています。

SDGs 17の目標

SDGs 17の目標

大幅な成長が見込まれるSDGs関連市場

SDGsの達成に向け、2030年までに年間12兆米ドルの新たな市場が生まれると予測されています。
当ファンドはSDGs達成に関連した事業を展開する日本企業のなかから、株価上昇が期待される銘柄を厳選して投資を行います。

成長が見込まれるSDGs関連市場の例

成長が見込まれるSDGs関連市場の例

  • 出所:2017年1月「ビジネス&持続可能開発委員会報告書」等をもとにニッセイアセットマネジメント作成
  • ダボス会議で発足した「ビジネス&持続可能開発委員会」が、SDGsの達成に向け成長が期待される60の市場を特定、それぞれの市場規模の拡大幅を予測・合算して算出

成長が見込まれるSDGs関連市場① エネルギー

2017年の国連の資料によると、世界では12億人以上が電力のない環境で暮らしています。中国・インド等新興国の経済成長などをうけて、エネルギー需要は今後も増加が見込まれています。太陽光や風力等の再生可能エネルギーの普及や、エネルギー効率の向上など、エネルギー関連市場にはこれまでにない大きなビジネスチャンスがあると考えられます。

電力需要は今後も増加

電力の発電源は石炭などの化石燃料から、太陽光や風力などの再生可能エネルギーへのシフトが見込まれています。

世界の電力発電量と電源別構成比

世界の電力発電量と電源別構成比

世界の電力発電量と電源別構成比

  • BTU:熱量の単位。1BTU=0.293w
  • 出所:エクソンモービルの資料をもとにニッセイアセットマネジメント作成
    2040年は予想

再生可能エネルギーのコストは低下

技術革新と量産化により、再生可能エネルギーの発電コストは 大幅に低下しています。

太陽光と陸上風力の発電コスト(1kw当り)

太陽光と陸上風力の発電コスト(1kw当り)

太陽光と陸上風力の発電コスト(1kw当り)

  • 出所:国際再生可能エネルギー機関の資料をもとにニッセイアセットマネジメント作成
    2017年は予想

成長が見込まれるSDGs関連市場② 次世代自動車

環境省の資料によれば、2015年の世界のエネルギー起源CO2排出量は5年前より20億トン増加の323億トンと、依然として増加を続けています。CO2排出量削減に向け、EV(電気自動車)などの次世代自動車が新たな巨大市場を形成していくと見込まれています。
次世代自動車に使われる部品は多岐にわたっており、関連する様々な分野の企業に大きなビジネスチャンスがあります。

次世代自動車へシフト

ガソリン等を用いるエンジン車の生産台数は大幅に減少、 環境負荷の低いEV等の次世代自動車の拡大が見込まれています。

世界の年間自動車生産台数の予想

世界の年間自動車生産台数の予想

世界の年間自動車生産台数の予想

  • 出所:KPMGの資料をもとにニッセイアセットマネジメント作成

エンジン車の販売を禁止する動きも

先進国・新興国問わず、次世代自動車へのシフトを政策的に 進めており、主要自動車メーカーの対応も加速しています。

次世代自動車をめぐる動向

次世代自動車をめぐる動向

次世代自動車をめぐる動向

  • 出所:日本政策投資銀行の資料等をもとにニッセイアセットマネジメント作成

成長が見込まれるSDGs関連市場③ 水・衛生

地球上に存在する水の大半は海水で、国連の資料によると利用可能な水は全体の0.8%しかありません。一方で、生活用水以外にも発電や工業等、水需要は今後も増加が見込まれています。公益事業の民営化が世界的に進行する中、上下水道分野を中心に水ビジネス市場の成長が見込まれており、関連する企業の業績拡大が期待されています。

水需要は今後、大幅に増加

人口増加と新興国の経済成長に伴い、工業用水や発電等様々な分野で水の需要が大幅に増加することが見込まれています。

世界の水需要(用途別)

世界の水需要(用途別)

世界の水需要(用途別)

  • 出所:OECDのデータをもとにニッセイアセットマネジメント作成
    2050年は予想

水ビジネス市場も拡大

世界の水ビジネス市場は上下水道分野を中心に拡大が予想され、関連企業に注目が集まっています。

世界の水ビジネスの分野別市場規模

世界の水ビジネスの分野別市場規模

世界の水ビジネスの分野別市場規模

  • 出所:経済産業省の資料をもとにニッセイアセットマネジメント作成
    2020年は予想

成長が見込まれるSDGs関連市場④ 食糧

2017年の国連の資料によると、過去20年間の経済成長と農業生産の拡大により栄養不良の人の割合はほぼ半減しました。しかし、世界ではまだ約8億人が飢餓状態にあります。人口増加や生活水準向上により食糧需要が高まる一方で資源は限られており、生産性の向上が求められています。バイオやITなどの先端技術を活かした新たな食糧関連市場の拡大が見込まれます。

一人当り耕地面積は減少

世界的な人口増加に加え、都市化や地球温暖化による砂漠化等の影響もあり、一人当り耕地面積は減少しています。

世界の人口と一人当り耕地面積の推移

世界の人口と一人当り耕地面積の推移

世界の人口と一人当り耕地面積の推移

  • 出所:国連食糧農業機関のデータをもとにニッセイアセットマネジメント作成

農業に関する生産性向上が急務

穀物をはじめ食糧需要の増加が予想されており、先端技術を活用した農業の生産性向上が急がれます。

世界の穀物需要

世界の穀物需要

世界の穀物需要

  • 出所:国連食糧農業機関の資料をもとにニッセイアセットマネジメント作成
    2030年は予想

成長が見込まれるSDGs関連市場⑤ 医療

病気による子どもの死者は大幅に減少しましたが、2017年の国連の資料によると、5歳の誕生日を迎えられずに命を落とす子どもは依然として600万人を超えています。医療に関する課題は新興国のみならず先進国も抱えており、今後も医療ニーズの高まりが見込まれています。医療関連市場が拡大するなか、技術力やノウハウを有する企業の業績拡大が期待されます。

先進国:高齢化の進展

先進国では高齢化の進展により、さまざまな医療ニーズの高まりが予想されます。

先進国の人口と65歳以上の割合

先進国の人口と65歳以上の割合

先進国の人口と65歳以上の割合

  • 出所:国連のデータをもとにニッセイアセットマネジメント作成
    2020年以降は予想

新興国:生活習慣病の増加

所得向上による食生活の変化等により、新興国では従来あまりみられなかったような生活習慣病の増加予想されています。

主要新興国 糖尿病患者の増加数(2015年と2040年の比較)

主要新興国 糖尿病患者の増加数(2015年と2040年の比較)

主要新興国 糖尿病患者の増加数(2015年と2040年の比較)

  • 出所:国際糖尿病連合の予想データをもとにニッセイアセットマネジメント作成
    20~79歳の糖尿病患者の増加数、2040年は予想
  • 本ページはニッセイアセットマネジメント作成の販売用資料(2018.3)より抜粋して作成したものです。
  • 上記内容は作成時点のものであり、今後予告なく変更されることがあります。

「ニッセイSDGsジャパンセレクトファンド(資産成長型)」のリスクおよび手数料等について

  • 国内株式を主な投資対象とするため、株価の下落や、発行者の信用状況の悪化等の影響による基準価額の下落により、損失が生じるおそれがあります。
  • 取引手数料および信託財産留保額はかかりませんが、信託報酬等の諸経費を負担いただきます。
  • 信託報酬(上限、税込)は年率1.3284%です。
  • その他の費用・手数料については、監査費用等を信託財産からご負担いただきます。これらの費用については、売買条件等により異なるため、あらかじめ上限等を記載することができません。
  • 投資にあたっては、当社WEBサイトの目論見書等をご覧いただき、内容を十分ご理解のうえ、ご自身の判断と責任によりお申込みください。

関連リンク