イノベーション・インデックス・フィンテック  追加型投信/内外/株式/インデックス型 イノベーション・インデックス・フィンテック  追加型投信/内外/株式/インデックス型

更新日:2020年1月24日

※本動画は、アセットマネジメントOneが作成した動画です。

ファンドマネジャーからのメッセージ

私の投資哲学

当ファンドは東証株価指数(TOPIX)に対するアクティブファンドです。

投資家のみなさまの中には長期保有する方と、マーケットを見ながらタイミングを見計らって購入・解約をする方がいますので、「どのタイミングで購入しても、半年以上保有していればTOPIXを上回るファンド」を目指しながら運用を行っています。

東証第一部から新興市場までほぼすべての決算発表に目を通し、出来る限りの情報を集めます。

決算情報から妥当と考えられる株価水準を算出し、現在の株価と比較を行い割安であれば買います。
売りの判断も同様です。

運用イメージ

「自由」な運用スタイルを適宜選択します

  • 相場上昇局面では利益成長が見込める企業に積極的に投資します。
  • 相場下落局面では、ディフェンシブな銘柄の比率を増やします。

    • 上記はイメージであり、当ファンドの内容のすべてを表したものではありません。
    • 将来の市場環境の変化等により、上記運用方針は予告なく変更される場合があります。
  • 当ファンドは、成長系(グロース系)、割安系(バリュー系)、大型株、中小型株といった視点等から、機動的に配分比率を変更し、ベンチマークである東証株価指数(TOPIX)に対して超過収益の獲得を目指します。

  • (出所) 東京証券取引所のデータをもとにアセットマネジメントOne作成
  • 期間: 2016年8月末~2019年8月末(月次)
  • 東証第一部上場銘柄のうち、TOPIX 100(TOPIX算出対象のうち、時価総額、流動性の特に高い100銘柄)を大型株、TOPIX Mid400(TOPIX100についで、時価総額、流動性の特に高い400銘柄)を中型株、TOPIX Small( TOPIX算出対象から、TOPIX 100、TOPIX Mid400の構成銘柄を除いた銘柄)を小型株、東証第一部以外(東証第二部、東証マザーズ、JASDAQなど)の上場銘柄を新興市場などとして分類しています。
  • 上記比率は、株式ポートフォリオに対する割合です。
  • 上記比率は四捨五入のため、合計が100%とならない場合があります。
  • 上記は過去の運用実績であり、将来の運用成果等を示唆・保証するものではありません。

わが国の全上場銘柄を投資対象とします

  • 当ファンドは、東証第一部上場銘柄に加え、新興市場などにも幅広く投資します。
  • 個別銘柄の選択では、企業の成長力および割安性に加え、市場の動向・需給等を総合的に判断し、対TOPIXでの超過収益の獲得を目指します。
  • TOPIXの構成銘柄だけでなく、3,500社を超す企業の決算チェックを行い、有望な銘柄は独自取材を行うことで、常に投資チャンスのある銘柄の発掘に努めています。

  • (出所) 東京証券取引所のデータをもとにアセットマネジメントOne作成
  • 2019年8月末時点
  • 上記はイメージであり、すべての市場への投資を保証するものではありません。

ファンドのパフォーマンス

  • 期間: 2000年8月29日(当ファンド設定前日)~2019年8月30日(日次)
  • 分配金再投資基準価額は設定日前日を、TOPIXは当ファンド設定日前日の終値を10,000として計算しています。
  • 分配金再投資基準価額は1万口当たり、信託報酬控除後の価額です。換金時の費用・税金などは考慮していません。
  • 分配金再投資基準価額は、税引前の分配金を当ファンドに再投資したとみなして計算した理論上のものであり、実際の基準価額とは異なります。
  • (出所) ブルームバーグのデータをもとにアセットマネジメントOne作成
  • 本ページはアセットマネジメントOne作成の販売用資料(2019年11月)をもとに当社が作成したものです。
  • 上記はあくまでも過去の実績であり、将来の動向や運用成果等を示唆・保証するものではありません。
  • 上記内容は作成時点のものであり、今後予告なく変更されることがあります。

「One国内株オープン」のリスクおよび手数料等について

  • 国内の株式を主な投資対象とするため、株価の下落や発行者の信用状況の悪化、流動性の低下等の影響による基準価額の下落により、損失が生じるおそれがあります。
  • 取引手数料、信託財産留保額および信託報酬は次のページをご確認ください。
  • その他の費用・手数料については、監査費用等を信託財産からご負担いただきます。これらの費用については、売買条件等により異なるため、あらかじめ上限等を記載することができません。
  • 投資にあたっては、当社WEBサイトの目論見書等をご覧いただき、内容を十分ご理解のうえ、ご自身の判断と責任によりお申込みください。

関連リンク