ノーロード・パン・アジア 高配当株式フォーカス ノーロード・パン・アジア 高配当株式フォーカス

お知らせ

2020年4月より投信現金還元サービスを開始します。還元される金額は次のリンク先でシミュレーションすることができます。

更新日:2018年3月20日

特色1 主に、値上がりが期待できるパン・アジアの株式に投資

今後の経済成長が期待されるアジア、オセアニア地域の株式と、その地域的特性から経済成長の恩恵を享受すると見込まれる日本の株式に投資信託を通じて投資を行ないます。

パン・アジアの魅力 ~ 今後も期待が高まる成長力~

パン・アジアは、経済規模や成長力の面でその存在感を高めており、中長期的には主要先進国・地域に並ぶ経済圏となることが予想されています。

主な投資対象国・地域

主な投資対象国・地域

主な投資対象国・地域

  • 上記は当ファンドの主な投資対象国・地域です。将来の組入れを約束するものでも示唆するものでもありません。

特色2 相対的に配当利回りが高い株式に投資

相対的に配当利回りの高い株式に投資を行ない、配当収益と中長期的な値上がり益の獲得をめざします。

  • 市況動向などにより、必ずしも高配当銘柄に投資を行なえない場合があります。

相対的に配当利回りの高い株式の魅力

企業が収益を株主に分配することを配当といいますが、相対的に配当利回り(配当金(年間)÷株価)が高い株式のことを高配当株式といいます。
相対的に配当利回りの高い企業は、一般的に以下のような特徴があり、投資魅力があると考えられます。

相対的に配当利回りの高い株式の魅力

相対的に配当利回りの高い株式の魅力

  • 上記は例およびイメージであり、実際とは異なる場合があります。

運用実績

基準価額・純資産の推移

基準価額・純資産の推移

基準価額・純資産の推移

  • 基準価額は運用管理費用(信託報酬)控除後の1万口当たりの値です。
  • 上記は過去の実績及び作成時点でのデータであり、今後の投資対象国の成長性や本ファンドの運用成果等を示唆・保証するものではありません。

「ノーロード・パン・アジア高配当株式フォーカス(毎月分配型)」のリスクおよび手数料等について

  • 新興国を含むアジア、オセアニア地域の株式等を主な投資対象とするため、株価の下落や、発行者の信用状況の悪化、為替変動、経済状況の悪化等の影響による基準価額の下落により、損失が生じるおそれがあります。
  • 取引手数料はかかりません。解約時は信託財産留保額0.2%が発生します。
  • 実質的な信託報酬(上限、税込)は年率1.7928%程度です。その他の費用・手数料については、監査費用等を信託財産からご負担いただきます。これらの費用については、売買条件等により異なるため、あらかじめ上限等を記載することができません。
  • 分配金は投資信託の純資産から収益を超えて支払われる場合があります。また、減少する場合や支払われなくなる場合があります。
  • 投資にあたっては、当社WEBサイトの目論見書、目論見書の「収益分配金に関する留意事項」等をご覧いただき、内容を十分ご理解のうえ、ご自身の判断と責任によりお申込みください。

関連リンク