7.インターバンク市場により近いレートでリアルタイムに取引ができる

FXには【スプレッド】が存在します。
例えば、米ドル/円のスプレッドが2円で、そのときの仲値が100円なら、米ドルを買う値段は101円、米ドルを売る値段は99円となります。つまり、1ドルを101円で買って、即座にその1ドルを売っても99円にしかならないのです。この2円の差、つまり【外貨を買う値段】と【外貨を売る値段】の差を【スプレッド】と呼びます。
このスプレッドが小さければ小さいほど有利な取引レートといえます。

スプレッドと手数料

松井証券のFXでは通常時の米ドル/円のスプレッドが1~2銭で、インターバンク市場により近いレートでリアルタイムにお取引いただけます。また、松井証券取り扱いのFXの取引手数料は無料です。

通貨ペア 通常時スプレッド
米ドル/円
0.5銭
ユーロ/円 0.8銭
豪ドル/円 0.8銭
カナダドル/円 3.4銭
スイスフラン/円 2.5銭
ポンド/円 1.7銭
NZドル/円 2.4銭
ランド/円 2.0銭
トルコリラ/円 3.4銭
ユーロ/米ドル 0.00008米ドル
豪ドル/米ドル 0.00015米ドル
ポンド/米ドル 0.00015米ドル
メキシコペソ/円 1.3銭
  • スプレッドは一定ではなく、為替相場の状況等を踏まえて随時変動します。また、外国為替相場の状況等により、拡大する場合があります(相場の急変時、経済指標の発表時、著しい流動性の低下時等)。

FXスプレッド提示率(参考)

まだFX口座をお持ちでない方は、
インターネットで今すぐお申込み!

リスクおよび手数料などについて