FX(外国為替証拠金取引)での譲渡損益は「先物取引に係る雑所得等」として申告分離課税となり、税率は一律20.315%(所得税15.315%+住民税5%)です。

税率以外の特徴として、国内の先物・オプション取引等との損益通算が可能なことや、損益通算の結果発生した損失を3年間繰越控除できることがあげられます。

先物・オプション取引との損益通算が可能

FX(外国為替証拠金取引)は、国内の取引所に上場されている日経225等の先物・オプション取引との損益通算が可能です。

損益通算

最大3年間損失の繰越控除が可能

FX(外国為替証拠金取引)では、他の先物取引等と損益通算して控除しきれない損失が残った場合、確定申告をすることにより、その損失額を翌年から3年間にわたって繰越控除することができます。

繰越控除

ご注意

確定申告により損益通算や損失の繰越控除を行う場合でも、課税所得の金額、総合課税における各種控除制度の適用状況によっては、必ずしも有利となるわけではありません。詳細は、所轄の税務署へご確認ください。

FXにおける税制

前へ

まだFX口座をお持ちでない方は、
インターネットで今すぐお申込み!

リスクおよび手数料などについて