その1 FXのレバレッジ率

私たちは、「顧客中心主義」の理念のもと、お客様に支持されるサービスの提供を目指しています。外国為替取引を取扱う業者(ブローカー)は数多くありますが、外国為替証拠金取引(NetFx)においてもこの理念は変わりません。松井証券のサービスが安心できるものであることをご確認ください。

安心その1 レバレッジコース・ロスカット率の調整

FXは、証拠金として預けた額の最大25倍のレバレッジで、取引が可能です。少ない資金で大きな額の取引が可能になる一方、大きな損失が発生する可能性もあります。NetFxではレバレッジコースとロスカット率を選択することで、ご自身の投資スタイルに応じたリスク調整ができます。

レバレッジコース

NetFxでは次の4つのレバレッジコースを選択できます。レバレッジ率が高いほど、少ない資金で大きな額の取引が可能です。

  レバレッジ 証拠金率
スタンダード25倍コース 25倍 4%
低レバレッジ10倍コース 10倍 10%
低レバレッジ5倍コース 5倍 20%
レバレッジなしコース 1倍 100%

ロスカット率

為替相場は24時間動いていますので、お客様が眠っている間にも為替レートは常に変動します。売買チャンスも多いですが、その反面、知らない間に思わぬ損失を被る危険にもさらされていると言えます。

ロスカットとは、リアルタイム維持率がお客様の任意で設定したロスカット率より低くなると、自動的に全建玉の反対売買を行い、損失の限定を図ることをいいます。

NetFxでは、50%から90%まで、10%刻みでロスカット率を設定可能です(※1)。また、リアルタイム維持率が120%以下となった場合にプレアラートが、100%以下になった場合にアラートが通知されます。(法人の場合それぞれ150%、120%となります。)

  • ※1 法人口座のロスカット率は100%となり、変更できません。
  • ロスカットは建玉を銀行間外国為替市場(インターバンク市場)の価格を基準として当社で生成した価格(当社生成レート)で反対売買することにより決済します。そのため、ロスカット判定時の当社生成レートで約定する保証はなく、相場が急激に変動した場合等には、証拠金の額を上回る損失が生じることがあります。

まだFX口座をお持ちでない方は、
インターネットで今すぐお申込み!

リスクおよび手数料などについて