現物取引 手数料

1日の約定代金が10万円以下なら手数料無料!
松井証券では1日の約定代金合計により手数料が決定する「ボックスレート」を始め、お客様が利用しやすい手数料体系となっています。

現物取引の定額料金体系

現物取引は、取引所とPTSの取引を合わせた1日の約定代金合計により手数料が決定する「ボックスレート」が適用されます。1日の約定代金合計が一定範囲なら、何回取引しても定額料金です。

1日の約定代金合計金額 手数料(税抜)
10万円まで 0円
30万円まで 300円/0円(※)
50万円まで 500円
100万円まで 1,000円
200万円まで 2,000円
100万円増えるごとに1,000円加算
1億円超 100,000円(上限)
  • 1日の株式約定代金合計が30万円まで無料となるのは、新たに信用取引口座を開設してから6か月後の月末までです。
  • 信用取引口座を開設して6か月以内に口座を閉鎖した場合には、閉鎖日以降の取引については当該無料の対象とはなりません。
  • 信用取引口座を閉鎖後、再開設を行った場合には、原則として当該無料の対象とはなりません。
  • 信用取引口座の開設には審査があります。審査結果によっては、「信用取引口座」の開設をお断りする場合があります。

ご注意

  • 一日信用取引、NISA口座・ジュニアNISA口座でのお取引、単元未満株の売却、立会外分売での買付および電話でのお取引は、別の手数料体系となります。
  • 立会外クロス取引(ベストマッチ)により改善約定代金が発生した場合、一定の割合に応じた改善成功報酬が別にかかります。
  • PTSの場合、前日のナイトタイム・セッションから当日のデイタイム・セッションまでの取引を1日の約定代金として計算します。
  • 取引時間中は、約定代金50万円以下の場合1,080円(税込)を余力から拘束します。夕方データ一括処理以降、手数料が確定し画面反映されます。
  • 手数料は、原則として個別のご注文の約定代金に応じて按分して表示します。その際の端数は、処理時間の最も遅い注文に付加されます。

立会外クロス取引(ベストマッチ)の改善成功報酬

執行条件区分で「最良」を選択し、改善約定代金が発生した場合、その金額に応じた改善成功報酬がボックスレートとは別に1約定ごとにかかります。改善約定代金が発生しなかった場合は無料です。

改善約定代金(※)×30%(最低料金なし、税別)


  • 改善約定代金とは、マッチング判定時点での東証の気配と実際に約定した値段との差額などを用いて計算する、お客様の注文の約定代金がベストマッチでの取引によってどの程度改善したかを示す金額です。詳細な計算式はこちらからご確認ください。

改善約定代金の計算方法

ご注意

  • ボックスレート手数料とは別に1約定ごとにかかります。上限額はありません。
  • インターネット経由、かつNISA・ジュニアNISA口座での注文であっても、改善約定代金が発生した場合は改善成功報酬がかかります。

単元未満株の取引手数料

ボックスレートは適用されません。1約定ごとに手数料がかかります。

約定代金×0.6%(最低手数料なし、税別)

ご注意

  • 電話でのお取引は、別の手数料体系となります。
  • インターネット経由、かつNISA・ジュニアNISA口座の場合、手数料は無料です。
  • 当社では売却のみです。

損益通算支援サービス

ボックスレートは適用されません。1約定ごとに手数料がかかります。

約定代金×2倍(最低手数料4,500円、税抜)

ご注意

  • 注文時に手数料相当額のお預り現金が必要です。
  • 手数料が売却価額を上回ります。
  • 電話でのみお受けします。
  • 特定口座と一般口座の双方に同一銘柄の残高がある場合、同時に当該サービスによる売却の申し出を受けたとしても、口座の残高に応じた別々の約定となり、手数料もそれぞれの約定ごとに計算されます。

その他手数料、利用料

情報ツール利用料、入出金/入出庫の手続料など、その他手数料・費用については、こちらをご覧ください。

各種手続き・利用料

まだ口座をお持ちでない方は、インターネットで今すぐお申込み!

口座開設サポート

0120-021-906(IP電話等)03-5216-0617

受付時間 / 平日 08:30〜17:00

リスクおよび手数料などについて