お客様本位の業務運営を実現するための方針

お客様本位の業務運営に関する基本的な考え方

当社は、「顧客中心主義」を企業理念として掲げ、「個人投資家にとって最高の取引環境を提供すること」を経営理念として、事業活動を行っています。 

この企業理念、経営理念に基づき、お客様本位の業務運営を実現し続けるべく、方針を策定しました。本方針に係る取組みによって、お客様の信頼を獲得することは、お客様の創出、成長、満足度向上に資するものと考えます。なお、より良い業務運営を実現するために、今後も取組み状況を定期的に確認し、本方針を適宜見直してまいります。

2017年6月28日現在

お客様本位の業務運営を実現するための方針(209KB)

投資信託の販売に係る基本方針

1販売手数料はいただきません

投資信託の保有期間中、お客様は信託報酬をコストとして負担しますが、販売会社である当社はその一部を事務代行手数料として受け取っております。投資信託のインターネット販売は、販売営業員を通じた対面販売と比べて事務にかかる経費を圧縮できるため、その差額を販売経費に充てることができると考えます。よって、販売手数料はいただきません。

なお、ブルベア型投資信託は、ブルベア型ETF(上場投資信託)に近い商品性を有しており、短期間で購入・解約を行う投資に適した商品と考えます。短期の保有期間に応じた信託報酬の一部を受け取るだけでは諸経費を賄えないため、販売手数料を申し受けます。

2商品の仕組みが複雑な投資信託は取り扱いません

WEBサイト上の商品説明では、お客様の十分な理解を得ることが困難と判断する、デリバティブ運用が組み込まれている通貨選択型投資信託やカバードコール型投資信託は取り扱いません。