システム障害時の対応

松井証券では、システム障害が発生し、インターネット経由での取引に支障をきたした場合、次のように対応します。

システム障害の定義

システム障害とは、当社システムの不具合により、お客様が当社提供サービスに係るシステムを通じてご注文いただけない状態、お客様から受託したご注文の執行が遅延・不能になった状態と当社が判断した場合をいいます。なお、お客様のパソコン・インターネット通信回線の不具合や取引所、情報ベンダー等の障害が原因の場合はシステム障害に含まれません。

システム障害発生の連絡について

システム障害が確認され、インターネット経由での取引に支障をきたした場合、「システム障害のお知らせ」の掲載をもって、システム障害発生の連絡とします。

このお知らせは、システム障害が起こっていることを迅速にご連絡することを主旨としています。掲載時には障害の詳細が把握できていないことが予想されます。詳細については、確認が取れ次第、随時ご連絡します。 なお、原則として電話によるシステム障害発生の連絡は行いません。ご了承ください。

(1)株式取引・先物オプション取引・NetFx
掲載場所 詳細
会員画面
(パソコン向け)
  • ネットストック会員画面内上部【ホーム】-【お知らせ】
  • NetFx会員画面内上部【ホーム】-【お知らせ】
  • NetFxにおいてシステム障害が発生した場合のみ掲載
会員画面
(携帯向け)
  • 携帯向けネットストック会員画面TOP-【重要なご連絡】
  • NetFxについては、システム障害が発生し当社が必要と判断した場合、ネットストック会員画面でお知らせします。
アプリケーション利用時

【株touchおよびFXtouch】
アプリログイン後の画面上段「メニューアイコン」から「携帯サイトへ」をタップすることで携帯向けネットストック会員画面TOPに移動してください。

また、株touchではアプリログイン後の画面内「重要なご連絡」アイコンをタップすることで携帯向けネットストック会員画面TOP-【重要なご連絡】に移動できます。

【ハイスピードα】
アプリログイン後のメインメニューにて「松井証券へ」を選択することで携帯向けネットストック会員画面TOPに移動してください。

ネットストック・スマート ネットストック・スマート【ホーム】-【会員様へのご連絡】画面
(2)投資信託(投信工房)
掲載場所 詳細
会員画面 投信工房会員画面内上部【トップ】-【ホーム】-お知らせ
(3)全商品共通

会員画面にログインできない場合、その他当社が必要と判断した場合のみ、当社WEBサイトのニュースに掲載します。

システム障害時の代替手段について

(1)株式取引・先物オプション取引

システム障害が発生した場合に想定される事象、および取引手段(取引チャネル)ごとの代替手段は、以下の通りです。

事象/取引チャネル 代替手段
ログイン不能
または
売買発注不能
PC 会員画面(パソコン向け)
ネットストック・ハイスピード
ネットストック・スマート
スマートフォン、タブレット 株touch
会員画面(携帯向け)
ネットストック・スマート
携帯 ハイスピードα
会員画面(携帯向け)

他の取引チャネルをご利用ください。
いずれの取引チャネルも利用できない場合はシステム障害時専用フリーコールを利用できます。

  • システム障害の原因等によっては、代替手段として機能しない可能性があります。
(2)投資信託

投信工房会員画面が利用できない場合はシステム障害時専用フリーコールを利用できます。

  • システム障害の原因等によっては、代替手段として機能しない可能性があります。

システム障害時の受注体制

システム障害により、インターネット経由で発注ができない状態となった場合、株式取引、先物・オプション取引と投資信託については、注文の円滑な執行のため、原則「システム障害時専用フリーコール」で注文を承ります。
なお、17:00以降の先物・オプション取引、NetFxについては、障害時においても電話による受注体制を用意していません。

「システム障害時専用フリーコール」で受付けた注文については、インターネット経由注文時の手数料を適用します。

  • システム障害の状況によって、注文を「売却」「建玉の返済」「取消」「訂正」(先物・オプション取引の注文については「全建玉の返済」「一括取消」のみ、また投資信託の注文については「全保有投資信託の全部解約」「取消」のみ)に制限する場合があります。また、注文の種類にかかわらず、逆指値・追跡指値注文の新規受注を停止させていただく場合があります。ご了承ください。
  • システム障害発生以前に受付けた返済予約注文について、システム障害時専用フリーコールでは返済予約注文のみの取消を受け付けることができません(元注文ごと取消すことは可能です)。ご了承ください。
  • 先物・オプション取引において日中立会終了後のバッチ処理の終了が遅れた場合、当日の夜間立会の取扱いを中止する、または注文受付の開始を夜間立会の取引開始時刻より遅らせることがあります。この場合、電話受付時間中であっても、当社の取引開始時間(バッチ処理終了後の当社が定める時間から)までは、夜間立会の注文を電話で受付けることはできません。
  • 万全なサポート体制を準備しておりますが、システム障害時には電話が大変込み合い、つながりにくくなることが予想されます。あらかじめご了承ください。
  • システムの状況により、お客様の本人確認ができない場合、注文を電話で受付けることはできません。
システム障害時専用フリーコール 0120-811-406
注文以外のお問い合わせは松井証券顧客サポートにお願いします。
※システム障害時専用フリーコールは障害時のみご利用いただけます。
松井証券顧客サポート 0120-953-006 (03-5216-8628)
受付時間:平日08:30〜17:00
一般的なお問合わせ等はこちらにお願いします。
※システム障害時は松井証券顧客サポートでは注文を承ることができませんので、ご注意ください。
お客様相談室 0120-953-606 (03-5216-0607)
受付時間:平日08:30〜17:00
取引についての相談、取引内容についてご不明な点の照会にご利用ください。
※お客様相談室では注文を承ることができませんので、ご注意ください。

システム障害発生以前に受付けたお客様からの注文について(全商品共通)

システム障害の影響を受けた注文については、市場での取引(投資信託の場合は基準価額)を照合し、約定内容が正常でないと当社が判断した場合、以下の原則に従って処理を行います。

  • 本来約定すべきであったが、システム障害により執行できなかった注文
    当然に約定すべき値段で約定したものとして過誤処理を行います。
  • 本来約定すべきであったが、システム障害により執行が遅延し、約定しなかった注文
    当然に約定すべき値段で約定したものとして過誤処理を行います。
  • システム障害により執行が遅延し、本来約定すべき値段と異なる値段で約定した注文
    当然に約定すべき値段で約定したものとして過誤処理を行います。
  • 本来約定すべきでなかったが、システム障害により取消注文が正常に執行されず、約定した注文
    約定しなかったものとして過誤処理を行います。
  • 本来約定すべきであったが、システム障害により不正に失効した注文
    当然に約定すべき値段で約定したものとして過誤処理を行います。

システム障害前に発注されていた注文については、原則として上記の過誤処理を行い、本来あるべき約定内容に修正することで対応します。

発注した注文がシステム障害の影響を受けているお客様に対して、電話または会員画面内上部【ホーム】-【お知らせ】を通じてご連絡し、上記の過誤処理の要否について、当社が指定する期限までにご連絡いただくようお知らせすることがあります。
この場合、当社が指定する期限までにご連絡がない、または、過誤処理の要否を確認できないお客様については、過誤処理前の画面表示について追認いただいたものとみなして、過誤処理を行いません。ご了承ください。

株式取引、先物・オプション取引における過誤処理について

約定内容が正常でないと当社が判断した場合、当社がシステム障害のために執行できなかったものとして、お客様の発注時間(ネットストックの受付時間)から判断し、当然に約定すべき値段で過誤処理を行います。過誤処理の方法には約定単価の修正を行う方法、約定を付ける方法、差額金を入金する方法等があります。過誤処理を行う場合、監督官庁、取引所等にその旨を届け出ています。

例

  • 約定単価の修正を行う方法とは、システム障害により、本来あるべき約定単価と異なる価格で約定しているお客様の注文を当然に約定すべき約定単価に修正する方法です。
  • 約定を付ける方法とは、システム障害により、お客様から委託された注文を、取引所の市場で執行することができなかった場合、自己(松井証券)がその相手方となって市場外で注文を成立させる方法です。約定を付ける際は、取引所が定めるところにより、あらかじめ取引所の承認を受け、当該承認にかかる有価証券の売付、買付を、取引所が適正と認める値段により、注文を成立させます。なお、取引所の承認を受けられない場合もあります。ご了承ください。
  • 差額金を入金する方法とは、本来の委託注文を執行することで生じる売買代金と、システム障害により、誤って約定してしまった売買代金の差額(証券会社が負担)を、お客様の口座で清算する方法です。売買代金の差額を清算する際は、監督官庁による事故確認もしくは監督官庁への事故報告が必要です。なお、監督官庁の事故確認を受けられない場合もあります。ご了承ください。
  • お客様からのご連絡をお待ちする場合、および差額金を入金する方法により過誤処理を行う場合は、当該過誤処理による影響が後日発生することがあります。

松井証券では、障害対応注文処理システムを導入しているため、約定照合等の処理が短時間で完了し、お客様の残高や余力を正確に把握することができます。これにより、障害発生当日の夕方バッチ処理終了後から、翌営業日の注文を受付けることが可能になっています。

障害対応注文処理システム

当社の免責となる事項について(全商品共通)

お客様のパソコン・インターネット通信回線の不具合や取引所等の障害の場合、お客様の注文は過誤処理の対象とはならず、当社は一切の補てんを行いません。
また、当社システム障害のため発注ができない、約定結果の画面反映が遅れ反対売買が行えないなど、いわゆる「機会損失」に該当する場合、当然に約定すべき約定価格やお客様の損失が確定できません。したがいまして、このような「機会損失」については、損失の補てんができませんのであらかじめご了承ください。

ご質問・お問い合わせ

ネットストック口座を未開設のお客様
0120-021-906IP電話:03-5216-0617
ネットストック口座を開設済みのお客様
0120-953-006IP電話:03-5216-8628

受付時間 / 平日 8:30〜17:00

リスクおよび手数料などについて

  • 当社WEBサイトに記載の商品等に投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また、すべての商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。商品によっては、投資元本を超える損失が発生することがあります。WEBサイトに掲載された各商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、当社WEBサイトの当該商品等の取引ルール、上場有価証券等書面、契約締結前交付書面、目論見書またはお客様向け資料などに記載されていますので、当該WEBサイトをご確認ください。