松井のNISAなら3,700円相当ポイント獲得のチャンス!松井のNISAなら3,700円相当ポイント獲得のチャンス!

今すぐNISAを始める

キャンペーン・プログラムに参加して、
2,200ポイント獲得のチャンス!

オトクなキャンペーン&プログラム

あわせてお得!
その他のプログラム・キャンペーン情報
  • 新規デビュープログラム

NISAとは

株式や投資信託などに投資して得られた
利益には通常税金が約20%かかりますが、
NISA口座を利用して得られた利益には
税金がかかりません(※)
投資で得た利益を全て受け取ることができる、
とてもお得な制度です。
※配当金等(投資信託の分配金を除く)を非課税にするためには、配当金受領方式(配当金の受取方法)を「株式数比例配分方式(証券会社での受取り)」とする必要があります。

一般口座・特定口座税率20.315%・NISA口座税率0%

2024年からの
新NISAのポイント

年間の投資上限額が拡大!

新NISAでは、成長投資枠とつみたて投資枠が併用可能。
さらに、年間投資上限は、つみたて投資枠が年間120万円、成長投資枠が年間240万円、合計360万円へと大幅に拡大されます!

投資枠が大幅拡大!投資枠が大幅拡大!

非課税保有期間が無期限に!

旧NISAでは、一般NISAは5年間、つみたてNISAは20年間の非課税保有期間が定められていましたが、新NISAでは保有期間が無期限となります。

今までより長期の目線で投資が可能!今までより長期の目線で投資が可能!

生涯非課税保有限度額が新設

新NISAでは、1人あたり合計1,800万円の『生涯非課税保有限度額』が想定されます。そのうち1,200万円まで、成長投資枠で利用することができます。

生涯非課税保有限度額生涯非課税保有限度額

売却しても、翌年以降に投資枠が復活

旧NISAでは、売却分の投資枠について、再利用が不可でしたが、新NISAでは売却分の非課税保有限度額が、売却の翌年以降に再利用可能となります。

翌年復活!翌年復活!

旧NISAと新しいNISAの比較旧NISAと新しいNISAの比較

※2023年4月現在の情報に基づいて作成しており、今後変更となる可能性があります。
※1 薄価残高方式で管理(枠の再利用が可能)
※2 株式は整理・監理銘柄をのぞく。投資信託は信託期間が20年未満、高レバレッジ型・毎月分配型商品は除外。

売買手数料無料

新NISAでの3商品(日本株、米国株、
投資信託)の売買手数料が無料!

  • 日本株

    売買手数料

    0

  • 米国株

    売買手数料

    0

  • 投信

    売買手数料

    0

2023/11 START!
最大%貯まる
投信残高ポイント
サービス

松井証券なら、NISAもそれ以外の口座でも、
投資信託の残高に対して
年間最大1%のポイントが貯まります!

貯まったポイントで投資信託が買えるほか、dポイントやPayPayポイント、Amazonギフトカードへ交換可能!貯まったポイントで投資信託が買えるほか、dポイントやPayPayポイント、Amazonギフトカードへ交換可能!

業界最高
投信残高ポイント還元率

当社取り扱いのすべての投資信託について、
残高に応じて、ポイントが貯まります。

※当社調べ、オンライン証券大手5社(当社、SBI 証券、au カブコム証券、マネックス証券、楽天証券)と比較、2024年7月19日現在。

ポイント還元の一例(インデックスファンド)

ポイント還元の一例
(インデックスファンド)をもっと見る

ポイント還元の一例(アクティブ投信)

ポイント還元の一例
(アクティブ投信)をもっと見る
  • ※ 2024年6月末時点の松井証券店内の残高上位10銘柄
  • ※ 他社の還元率は残高100万円以上の場合(当社は残高の金額に関わらず記載の還元率が適用されます)
  • ※ 2024年7月19日時点

最新の銘柄のポイント還元率はこちら

投資信託の残高に対し、年間最大1%の
ポイントが貯まる
のは松井証券だけ

平均残高1,200万円時の
年間獲得ポイント

例えば「GS 日本小型株ファンド」を
1,200万円分の残高がある場合、
年間では12万ポイントも貯めることができます。
※年間240万円投資×5年として試算
※2023年8月30日時点

平均残高1,200万円時の年間獲得ポイント平均残高1,200万円時の年間獲得ポイント

松井が
始めやすい理由

01
電話で相談できる

専門のスタッフが「銘柄の探し方」「売買の材料探し」「取引タイミング」など、
個別銘柄の取引内容に関するご相談をお受けしています。
松井証券口座をお持ちの方なら、どなたでも無料でご利用可能です!

山本美月
山本美月
  • 聞く

    聞く

    お悩み事、相談事をしっかりと親身になって伺います。

  • 知識

    知識

    相場動向や蓄積した知識を用い、様々なご相談にお応えします。

  • 調べる

    調べる

    より深い情報についてはスピーディにお調べします。

  • 伝える

    伝える

    お客様と一緒に考え、わかりやすくお伝えします。

松井証券NISAサポートダイヤル

専門の相談員がNISAに関するお問い合わせに対応する
無料のサポートダイヤルです。
当社でNISA取引を検討されているお客様ならどなたでもご利用頂けます。

受付時間:平日8:30~17:00

フリーコール 0120-785-740

フリーコール 0120-785-740

02
投資を一から楽しく学べる!
充実の動画コンテンツ

NISAデビューした人へのオススメ動画

  • NISAについて
    もっと知りたい方に

    資産運用!学べるラブリーSeason9
    ~新NISA編~#1

  • 投資の基礎について
    もっと知りたい方に

    資産運用!学べるラブリーSeason8
    ~マクロ経済編~#1

  • カリスマ投資家から
    リアルな投資をガッツリ学ぶ!

    資産運用!学べるラブリーSeason3
    ~マヂ株トレード実践編~#1

どうやって
始めればいいの?

あなたはどれ?
タイプ別口座開設

NISA口座を
まだ持っていない方

NISA口座と松井証券口座を同時開設しましょう。
(NISA口座は松井証券口座をお持ちでないと開設できません)

今すぐNISAを始める

他社でNISA口座を
お持ちの方

  • STEP.01

    他社にNISA口座の金融機関変更を申込し『金融商品取引業者等変更届出書』を提出。

  • STEP.02

    『勘定廃止通知書』を受け取る。

  • STEP.03

    松井証券で口座開設、NISA口座開設申込。

    今すぐNISAを始める
  • STEP.04

    松井証券からNISA口座開設書類を受け取り、必要書類を返送。

3STEPで完了!

口座開設の流れ

1

お客様情報の登録

2

必要書類、顔写真の
撮影・アップロード

3

取引暗証番号と
パスワードを設定し、
手続き完了!

※スマートフォンにおける「eKYC」を利用した場合
※スマートフォンにおける「eKYC」を利用しない場合、パスワード等は郵送での交付となり、お手元に届くまで数日かかります。
※口座開設手続き時にご本人確認書類およびマイナンバー確認書類が必要です。詳細はこちら

安心・安全なお取引のために

当社では、お客様に選ばれ、長くお付き合いいただけるよう、安心してお取引いただくための体制、環境の整備に力を入れています。

分別管理の徹底

松井証券では、万一当社の経営が破綻した場合でも、お客様の資産を確実に返還できるようにするため、「投資者保護基金」へ加入するとともに、法令等で義務付けられている「分別保管」を徹底しています。法令等で求められている「週に一日」以上の「顧客分別金必要額の差替計算基準日」を、自主的に「毎日」とし、お客様からお預りした有価証券・金銭を遅滞なく分別保管するよう厳格に運用しています。

健全な財務状況

松井証券は、格付投資情報センター(R&I)からBBB+の格付けを取得しています(2023年9月27日現在)。また、金融商品取引業者は自己資本規制比率が120%を下回らないよう経営しなければならない、と金融商品取引法によって決められていますが、松井証券の自己資本規制比率は474.5%です(2023年9月末現在)。

セキュリティ対策の徹底

松井証券ではお客様の大切な資産をお預りするにあたり、様々なセキュリティ対策を行い、安心してお取引いただけるように体制を整えています。
・通信傍受防止策
・サイバー攻撃への対策
・不正利用への対策
・セキュリティキーボードの採用

「GS 日本小型株ファンド」のリスクおよび手数料等について

  • 国内の株式を主な投資対象とするため、株価の下落や発行者の信用状況の悪化、流動性の低下等の影響による基準価額の下落により、損失が生じるおそれがあります。
    取引手数料、信託財産留保額および信託報酬(実質)は次のページをご確認ください。
    GS 日本小型株ファンド

<銀行代理業の概要>

所属銀行:住信SBIネット銀行株式会社
銀行代理業者:松井証券株式会社
許可番号:関東財務局長(銀代) 第466号
取扱業務:預金の受入れ、資金の貸付、為替取引を内容とする契約締結の媒介
住信SBIネット銀行規定一覧
住信SBIネット銀行ディスクロージャー誌

矢印
今すぐNISAを始める