老後の資産運用・資金活用 定年退職したEさん

老後の資産運用・資金活用 定年退職したEさん

「ロボアドバイザーで最適なポートフォリオを構築。投資初心者でも簡単に資産形成。」


長年、第一線で働いてきたEさん。定年退職を機に、資産活用を目的として、退職金で投資をはじめました。経験がないため、ロボアドバイザーで最適なポートフォリオを形成し、投資信託で資産運用しています。今では、運用で増やした資金を足しに、ワンランク上の食事や旅行を楽しんでいます。

年齢 職業 投資暦
68 無職 3
利用している商品・サービス

頼りになるロボアドバイザー!投信工房で最適な資産形成

頼りになるロボアドバイザー!投信工房で最適な資産形成

定年退職を機に、老後の資産運用・活用のために株式投資を始めようとしたEさん。しかし、これまで投資経験のなかったEさんは、株を購入しようにも、どの銘柄を選べばいいのか分からず、悩んでいました。そんなときに知ったのが、松井証券の投信工房です。

投信工房は、簡単な8個の質問に答えるだけで、「ロボアドバイザー」が一人ひとりに最適なポートフォリオ(投資信託の組み合わせ)を提案してくれるサービスです。質問内容も、自身の資産状況や投資の方向性など、簡単なものばかりで、投資初心者のEさんも迷うことなく答えることができ、自分自身にあったポートフォリオを提示してもらえました。

手始めにできるだけリスクをとらずに、投資資金も少額から始めたいと思っていたEさんにとって、簡単に分散投資ができる投信工房は非常にとっつきやすいもので、まずは30万円分の投資信託を購入することにしました。投資初心者のEさんは、ポートフォリオに特に手を加えませんでしたが、1年経過し、少額の利益を出すことができ、Eさんも満足しています。

分散投資でリスク軽減、リバランス積立で安心運用

分散投資でリスク軽減、リバランス積立で安心運用

徐々に手ごたえを感じてきたEさんは、投資額を増やして、さらなる資産活用をすることにしました。投資信託を購入する際に、定期的に積立を行うと、高値掴みのリスクを軽減できることを勉強したからです。また投資信託は、幅広い投資対象に資金を分散して投資しているので、特定の銘柄への集中投資に比べてリスクが低減されることも、Eさんを後押ししました。

まだまだ投資初心者のEさんでしたが、投信積立で自動、かつ定期的に購入しているため、タイミングをはかる必要もなく、迷わず取引することができています。

さらにEさんが気に入っているのが、投信工房の「リバランス積立」です。リバランス積立は、目標ポートフォリオの比率に近づけるよう最適な配分で積立してくれるため、適切な分散比率でリスクを軽減しながら積み立てを行いたいEさんにとっても、安心で心強い味方です。

Eさんは、この投信工房で積立投資を続けた結果資産が増え、今では増加した資金を足しに、ワンランク上の食事や旅行を楽しんでいます。

充実のサポート体制

これまで株式投資の経験がなかったEさんは、対面証券ではなく、インターネット証券を利用することに、当初は不安を感じていました。しかし、いざ松井証券を利用してみると、サポート体制が非常に充実していることに気づきました。今では困ったことがあったらいつも相談して、すぐに解決しています。Q&Aや操作説明といったWEBサイトの詳しい解説だけでなく、サポートセンターでの電話対応も充実しており、年配のEさんも大変満足しています。サポートセンターには投資信託専用ダイヤルもあるので、投資信託を中心に取引しているEさんは、いつも専用ダイヤルで投資信託に関する不明点を質問しています。

WEBサイトで簡単解決

WEBサイトで簡単解決

WEBサイトで簡単解決

証券投資やインターネット取引の初心者の方向けに、取引のための知識やツールの使い方などを説明したQ&Aや操作説明が充実しています。

よくあるご質問(Q&A)
操作説明
投資初心者のための簡単Q&A集

電話で詳しく解決 サポートセンター

電話で詳しく解決 サポートセンター

電話で詳しく解決 サポートセンター

松井証券では、インターネット取引を始めるにあたっての簡単な質問から、各種お取引やパソコン操作等に関するお問い合わせまで、専門スタッフが責任を持ってご案内します。
なお、口座をお持ちの方専用のダイヤルのほか、投資信託専用ダイヤルもご用意しています。

お問い合わせ

投資信託専用ダイヤルはこちら

本コラムは架空の人物・事例を用いて証券投資一般に関する情報の提供をすることを目的として作成されたものであり、投資勧誘や特定の取引手法の推奨を目的とするものではありません。本コラムの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

まだ投資信託口座をお持ちでない方は、
インターネットで今すぐお申込み!

リスクおよび手数料などについて